ギャラクシーデジタル、カナダでビットコインファンドを発表

ノボクラッツ氏がカナダへ進出

マイケル・ノボクラッツ(Michael Novogratz)氏の所有する仮想通貨投資会社は現在、大型投資家向けにビットコインの提供を増やしていることが分かった。

仮想通貨マーチャントバンク (※1)のギャラクシーデジタル(Galaxy Digital)は16日(月曜)、カナダで「CIギャラクシービットコインファンド」を立ち上げるための法的認可を受けた事を16日(月曜)に発表した。同銀行は、カナダのファンドマネージャーであるCIグローバルアセットマネジメント(CI Global Asset Management)と提携してローンチを行っている。

マーチャントバンクとは
イギリスに展開する金融機関で、既存業務のほかに手形引受や証券の発行・引受のほか、預金受入、貸付、投資顧問、リース、企業の合併・買収の仲介などを提供している銀行を指す。

仮想通貨市場に大きな影響力を持つノボグラッツ氏が所有するギャラクシーデジタル社は、投資家にさまざまなパートナーシップを通じてビットコインや他の仮想通貨へのアクセスと露出を提供している。さらにCIギャラクシービットコインファンド(Galaxy Institutional Bitcoin Fund)などの一部のファンドは、アメリカの機関投資家のみが利用できる一方、新たなカナダのファンドは、一般ユーザーからの投資に開放されるなど、さまざまな開口部を設けている。

CIギャラクシービットコインファンドは、米ドルで取引される単一のビットコインのパフォーマンスを測定するように設計されたブルームバーグギャラクシービットコインインデックス(Bloomberg Galaxy Bitcoin Index)を使用し、価格設定された資産の保有とともにビットコインに直接投資も可能だ。

新規株式公開は、クラスAユニットとクラスFユニットの2つで構成されており、それぞれ1ユニットあたり10ドルの価格で提供され、サブアドバイザーとして機能し、すべてのBTC取引を実行する。投資家がこれらのユニットを購入すると、Galaxy Digitalは、自社の持ち株から同等のビットコインを購入に割り当てているという。

「クローズドエンド型投資ファンド(※発行者は証券買い戻しを保証しない投資信託)」である同社は、ローンチ時に利用可能な金額を除き、投資家が購入できる新しい株式を発行できない。ただし、同ファンドは近い将来、カナダ居住者も利用できるようになり、安全で規制された準拠した取引所がビットコインへのエクスポージャーを獲得できるようになるとみられている。

発売は、ビットコインの価格が記録を打ち立てているときに行われます。ちょうど昨日、資産は過去最高の3週間の終値15,960ドルを記録しました。これは、デジタルゴールドの需要が高まるにつれて、市場がビットコインをより高い価格で評価していることを示しています。

かなりのBTCとETHをかなり保有しているノボクラッツ氏だが、次のように述べている

昨夜、ビットコイン(Bitcoin/BTC)とイーサリアム(Ethereum/ETH)をさらに購入しました。

ABOUTこの記事をかいた人

Rio(NEXT MONEY)

はじめまして!仮想通貨やブロックチェーンの国内外の仮想通貨や関連ニュースを通して、ためになる知識をどんどん吸収していきたいと猛勉強中!。 普段は鳥の声さえずる緑豊かな田舎で2児の子供とバタバタしながらの~んびり暮らす、スローライフに憧れるちょっぴりドジな母の一面も。 将来は、田舎に広い庭のある小さなお家に住むぞ~!