中国の大学、初の学部ブロックチェーン専攻を開設

中国の大学、初の学部ブロックチェーン専攻を開設

中国の成都情報技術大学(CUIT)は、同国の教育省から承認され、同国初の学部ブロックチェーンエンジニアリング専攻を開設した。いくつかの地元メディアの報道によると、登録と入学は今年から開始される。

成都大学のブロックチェーンプログラムは、社会経済と情報化の絶えず変化する発展に追いつくことを目指しており、プログラムの目的として、社会経済と情報化の絶え間なく変化する発展に生徒が最新の状態になるよう支援することが目的のようだ。このプログラムは、ブロックチェーンに興味のある学生に正式なトレーニングを提供し、ブロックチェーン業界のニーズを満たすのに役立つ。

コースは、学生にブロックチェーンシステムの設計、プロジェクト管理、および実装のスキルを提供するように設計されている。報告書によると、このプログラムにより、ブロックチェーン愛好家は、コンピューターサイエンスとテクノロジー、ブロックチェーンテクノロジーの基本理論、ブロックチェーンプロジェクト開発手法の専門知識を獲得することができる。

今後CUITは、既存の8つの全国一流学部専門職建設現場と10の四川省一級学部専門職建設現場と共同し、新しい学部専攻の含意的発展を慎重に強化することや、新時代の第一級大学の建設に努めていくという。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。