「カルダノは世界最高の仮想通貨になりつつある」=チャールズ・ホスキンソン

「カルダノは世界最高の仮想通貨になりつつある」=チャールズ・ホスキンソン

IOHKのCEOおよびCardanoの共同設立者であるHoskinson氏は、Twitterでカルダノを批判した批評家に対して反論し、カルダノは世界最高の仮想通貨になりつつあると付け加えた。Hoskinson氏はツイートで批評家に対して、「私たちが成し遂げた莫大な進歩を見たり、理解したりすることができないことは基本的なデューデリジェンス能力を欠いている」と痛烈に批判した。

カルダノは現在、仮想通貨の時価総額ランキングで12位に位置する人気の仮想通貨であり、カルダノの背後にあるブロックチェーン会社IOHKは、デジタル資産の価値を決定する鍵となるための手段としてカルダノの採用を推進し、世界中で使いやすくするための技術革新を進めている。また同社は昨年、決済会社であるCOTIと共同で、商品やサービスの支払いとしてカルダノを受け入れることができるゲートウェイであるAdaPayを立ち上げている。

Hoskinson氏は最近、カルダノがまだ本の一部分の側面しか理解されていないと述べており、今後2ヶ月間の間にカルダノを主要通貨に押し上げるべく、いくつかのプログラムを進めていることも明らかにしているとのこと。このことに関して同氏はTwitterで「プロダクトマネージャーと進捗状況、新しいアイデア、近日中に市場に出てくるものについて頻繁にチャットを行っています。カルダノは氷山のようなもので、見えないことはたくさんありますが、すぐに大きな影響を与えるでしょう。」とツイートしている

しかし、カルダノの価格に関してはあまり成長を見せておらず、ここ最近24時間で約13%価格を落としており、サポートレベルが0.057ドルほどまでに低下している。価格の伸び悩みはあるもののHoskinson氏は常にADAが最終的に最高の暗号通貨になるだろうという強い自信を持っており、今後カルダノに仕掛けられる計画を注目していく必要があるだろう。

この記事のURLをコピーする