7億2200万ドルのBTCマイニングスキームで、3人逮捕

7億2200万ドルのBTCマイニングスキームで、3人逮捕

ニュージャージ州の米国当局は、ビットコインマイニングのビジネスモデルを謳い、投資家から7億2200万ドルを不正に取得したとして男3人を逮捕したと公式発表した。この逮捕された3人は、BitClub Network(ビットクラブ・ネットワーク)の運営者していた。

BitClub Networkが提供していたビットコインマイニングのビジネスモデルは、仮想通貨のマイニングプールへマイニング機器を投資させ、ユーザーに対して大きな利益を出せることを謳っていた。さらには、アフィリエイトを活用し、新規の投資家を獲得し続けていようだ。これについて検察官は、この2014年4月から2019年12月まで実施された詐欺について「ハイテクポンジスキーム」であると説明している。

もちろん実際に3人は、集めた資金をマイニングプールへ当てておらず、ニュージャージー州のクレイグ・カルペニート検事が署名した起訴状によると、被告一人は共謀者とのメッセージにて、投資家を「馬鹿」と読んでいると説明している。

今回の詐欺について、FBIロサンゼルス事務所のアシスタントディレクターであるPaul Delacourt氏は、次のように述べている。

「被告は、ビットコインマイニングプールへの投資に対して大きなリターンを約束して、数千人の犠牲者を誘引するための精巧な戦術を展開したと非難されています。被告は、被害者のお金を惜しみなく使いながら、数年にわたって新しい投資家を募集し続けて、数億ドルを稼いだと言われています。」

当局は被告のうち2人に対して、最大20年の禁固刑を要求しており、残り1人は最大5年の禁固刑が科されるようだ。また先ほど説明したように、以上の3人には共謀者がいると言われており、現在も調査を継続しているようだ。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。