リップル社「Xpring」が仮想通貨ATMのCoinMeに投資

リップル社「Xpring」が仮想通貨ATMのCoinMeに投資

13日、リップル社の投資部門である「Xpring」は、仮想通貨ATMチェーンを提供するCoinMeの資金調達ラウンドに参加し、投資したことを報告した。

CoinMEのA-1ラウンドでは、全体で約150万ドル(約1億6,000万円)の調達に成功した。

CoinMeは、米国で初となる仮想通貨ATM企業であり、ビットコインキオスクやCoinStar(CoinMeシステムを搭載した仮想通貨ATM)など、世界中に約2500台設置されている。

今回の投資についてXpringチームは以下のように述べている。

CoinMeと提携出来ることを楽しみにしています。彼らは、主流の暗号通貨の採用の柱となる認可され、規制された組織として、適切なチーム、技術、そして思慮深いアプロ―チを持っています。

この提携によって期待されるのはCoinMeのATMにXRPが追加されるかである。

これについて、CoinMeは明確な回答は出していないが、期待値としてはかなり高いのではないだろうか。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。