BTCNEXT取引所のBNXコインに注目するべき理由とは?

BTCNEXT取引所のBNXコインに注目するべき理由とは?

米国のドナルド・トランプ大統領、Facebook、そしてFED(連邦準備制度)には共通点がある。それは彼らがそれぞれの立場から真剣に仮想通貨について言及していることだ。

ドナルド・トランプ氏は最近のツイートで、彼自身がBitcoin、Facebook社の提案するLibraやその他の仮想通貨の大ファンではないと発言した。しかし最も重要なことは、彼がこれまで自身の意見を大衆に表明すること、もしくはブロックチェーンベースの通貨について何かを述べることを避けてきたことである。

仮想通貨コミュニティは彼らが発したコメントに即座に反応した。
CoinbaseのCEO、Brian Armstrong氏は「ついに長年の夢がかなった!!私は数年前から米国の大統領が仮想通貨利用者の増加に何らかの形で反応することを夢見ていました。『最初に彼らはあなたを無視し、それから嘲笑し、それから彼らはあなたと戦い、そしてあなたは勝ちます。』私たちはちょうどステップ3に成功しました」述べている。

しかし、残念なことに彼らのコメントはFacebookのリブラの後押しにはならなかったようだ。
米国連邦準備理事会のJerome Powell氏は、深刻な問題が解決されるまで、リブラと呼ばれるデジタル通貨を生み出すという同社の計画は「先に進めることはできない」と述べた。

これらのコメントはプロジェクトに大きな圧力をかけた。この出来事を受けてリブラ以外の大多数の仮想通貨は大幅な価値の下落を経験した。

最も有名なBitcoinですら12%下がって約11,450ドルに。他の仮想通貨も価値が下落し、XRPは約8%、Litecoinは5%も価値が下がった。

しかし、そういった市場の変化をものともせず、価値が上昇したアルトコインも存在する。

それは「取引所コイン」と呼ばれるものだ。大手取引所Binanceの発行するBinanceコインは7.6%も上昇し、Huobiトークンも5%以上価値が上昇した。

しかし最も大きな上昇を示したのはBTCNEXT取引所のBNXコインである。数ヶ月で1000%も上昇したのだ!

なぜ取引所コインは他の仮想通貨と同様に価値が下落しなかったのだろうか?

 第一に、Bitcoin、Ethereum、Litecoinなど、ほとんどのトップコインは「価値の保存」を機能として有している一方で、取引所コインはトークン間のブリッジとして機能しており、市場心理との相関は見られていないことが挙げられる。

第二に、セキュリティトークンは、使い勝手の悪さと、需要によって引き起こされる高い価格変動で有名である。マイニングできるコインの数が限られているために、コインの数が飽和点に達すると、最終的に価格が停滞する可能性がある。しかし、価格が安定する時まで、保有者はトークンの値段が下落しないように祈るしかない。

取引所コインに関しては、コインが限られているにもかかわらず、コインの価格を上昇させるために買い戻し方式を採用しているため、本質的にデフレとなっている。

ちなみに、BTCNEXT取引所は最近、4月1日から7月1日までの間に最初のBNXコインのバーンを行った。合計で、50,000,000BNXをバーンしており、これは9250BTCまたはUS $ 105,450,000に相当する。

BTCNEXT取引所は最終的に2億5000万(50%)のBNXを破棄し、残りの2億5000万(50%)のBNXを残すために、四半期ごとにBNXトークンを破棄することを計画している。

BNX保有者はトークンを使用して、交換、上場、取引、その他の手数料を支払うことができる。BNXで料金を支払うと、保有者は最大50%の大幅な割引を受けることができる。

また取引所チームは、エンジェル投資家と呼ばれる大口のトレーダーのための独自のボーナスシステムを開発した。 BNXの所有者は毎週一定量のトークンを受け取り、宝くじに当選する確率が上昇し、エアードロップでコインを入手可能である。また今後開催されるIEOについて通知を受けることができ、BTCNEXTアカデミーコースに参加する権利を得るなど、様々な機会が増えることになる。

従って、仮想通貨市場の下落にもかかわらず、取引所コイン、特にBNXトークンが好調に推移しているのは当然のことである。同じ状況が近い将来にも起きることは間違いないだろう。その時のために取引所コインに注目しておく必要がある。

BTCNEXTについて

BTCNEXTは次世代のスポット・マージン取引プラットフォームであり、Platinum Q DAO エンジニアリングによって設計されている。USDQおよびKRWQという二種類のステーブルコインも取引可能であり、仮想通貨の担保化に革新的なソリューションを導入しようと計画している。

USDQとKRWQの特徴の1つは、分散化されていることである。Q DAOが発行した全てのステーブルコインは、Tether(USDT)のようにドル紙幣を保有する中央管理ではなく、ビットコインを担保としている。

投資家の資金を保護するために、BTCNEXT開発者は300以上のセキュリティ対策を実施。近い将来、ユーザーはBitcoin、Ethereum、Litecoinを含む100種類以上のトークンを取引可能になる。

BTCNEXTの詳細については、取引所の公式Webサイトにアクセスし、TwitterTelegramFacebookMedium、およびLinkedInをフォローしていただきたい。

本稿はPRESS RELEASEです。
NEXT MONEYは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者の皆様は、本ページに関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、必ずご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願い致します。
この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。