仮想通貨取引所バイナンス、第8回目となるトークンバーンを実施|2,400万ドル相当のBNBを焼却

仮想通貨取引所バイナンス、第8回目となるトークンバーンを実施|2,400万ドル相当のBNBを焼却

12日、世界最大の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は、四半期ごとに行われるBNBトークンバーンの第8回目を実施することを報告した。

今回のトークンバーンでは、BNB総供給量の40%(80,000,000BNB)を占めるバイナンスチームに配分されたBNBも含まれ、BNBトークン808,888枚(約2380万ドル)がバーンされる。
発表ではバイナンスチームに配分されたBNBも、今後バーンされていくことになるという。

BNBの現在の総供給量は1億8,900BNBであり、最終的には総供給量1億BNBを目指している。

これまでのトークンバーンの状況は以下のとおりである。

バイナンスのCEOであるCZは以下のように述べた。

バイナンスの収益の大部分はBNBにあり、トークンバーンされてもバイナンスチームは恐らくBNBの最大の保有者の一部であり続けるでしょう。
しかし今後、私たちが保有するBNBは私たち自身が稼いだBNBであり、ICOの割り当てから得るものではなくなります。

これはバイナンスチームが金銭主導ではないことを示しています。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。