アルトコインのターンは今回は来ない?著名トレーダーPeter Brandtが独自の見解を示す

アルトコインのターンは今回は来ない?著名トレーダーPeter Brandtが独自の見解を示す

ビットコインは2019年4月以来、強気な相場で上昇を続けている。
年初来ビットコイン価格は300%以上増加しており、過去最高値を超える可能性を秘めている。

一部のアナリストは、今後アルトコインがビットコインと同様に急成長をみせると信じており、ジョン・マカフィー氏は「アルトコインはビットコイン以上に高騰する」と考えている。

そんな中で逆行した見解を示したのは著名トレーダーであるPeter Brandtだ。

2017年のバブル時はアルトコインがビットコインの恩恵を大きく受けたが、今回はそうならないかもしれないと述べた。

多くのアルトコインは最後のブルランから恩恵を受けた。
クリプトマニア達は、アルトコインが再びそうなることを期待してるが、彼らは非常に失望するかもしれません。

2000年のドットコムバブルはアナログでした。
2001-2002年の技術崩壊後、実質的価値をもつドットコムが爆発的に成長した。

アルト.comは破産した。

彼は、本当の価値を持つものだけが生き残るという見解を示しており、それはアルトコインではないという。

さらにBrandt氏は、今回のブルランは2017年とは異なる可能性があると考えており、物事は2年前と同じように進行しないとしている。

確かに、今回の上昇は2017年とは異なった動きを見せ、ビットコインの優位性は依然として高い。

現在の相場が今後どのように推移していくのかは計り知れないが、Brandt氏の意見に対しては否定的な声も多い。

人気トレーダーのDonAltは「アルトコインが戻ることは保証されています。この馬鹿げた話をやめろ。」と辛らつなコメントを残している。

多くの仮想通貨ファンが期待を寄せているアルトコインのターンは本当に訪れるのか。それともBrandt氏の言う通り、失望させる結果となるのか。

今後の市場に注目したい。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。