TRON財団、2,000万ドル相当の仮想通貨TRX買い戻し計画を発表|史上最大のトークン買い戻し

TRON財団、2,000万ドル相当の仮想通貨TRX買い戻し計画を発表|史上最大のトークン買い戻し

仮想通貨の時価総額ランキングTOP10にランクインした仮想通貨TRON(トロン)の創設者であるジャスティン・サン氏は25日、コミュニティに向けたライブストリーム配信にて「2000万ドル(約22億円)相当のTRXトークン買い戻しプラン」と「2020年のTRX保有プラン」の2つのプランを開始すると発表した。


トロン財団は今回の2つのプランにつちて「地域活動を促進する」という効果とともに、「トークンの市場安定性を高めるための新しいイニシアチブを決定した」と話している。

また、仮想通貨市場最大のTRX買戻し計画の実施は、今年6月から2000万ドル相当のTRXトークンを、複数のバッチに分け、市場に流通しているTRXトークンから継続的に買い戻すという。

この買い戻しの期間は1年以上続き、「今後、2,000万ドル以上の価値を生み出す。」と述べている。

「財団は、TRONエコシステムの開発に対する私たちの自信を明示するために、流通市場でのTRXの保有を増やし続けるでしょう。」

さらに、もう1つの「2020年のTRX保有プラン」は、先ほどのプランで買い戻されたTRXトークンが、トロン財団にて凍結され、2020年1月1日に解放される予定のようだ。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。