億万長者マイケル・ノボグラッツ氏、「LTC売り、BTCを購入する」

億万長者マイケル・ノボグラッツ氏、「LTC売り、BTCを購入する」

元投資会社Fortress Investment Groupの元投資ファンドマネージャーであり、2007年と2008年にフォーブスによって億万長者に選ばれたこともあるMichael Novogratz(マイケル・ノボグラッツ)氏は3日、人気の仮想通貨であるLitecoin(LTC)に反論するツイートをつぶやいた。

ライトコインは昨年6月からの価格は今月2日に最高価格に達している。同氏は、仮想通貨は非常に過大評価されていると考えており、ライトコインが最近経験した価格の高騰を理解できないと考えているようだ。

ライトコインの作成者であるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏はこれまで、Bitcoinがゴールドであるならば、Litecoinはシルバーであると発言を繰り返しており、確かに2つの仮想通貨が同じ目標を共有していることから、仮想通貨に関するLee氏の考えは理にかなっている。

今回のNovogratz氏が発言した内容も、「ライトコインの時価総額(当時55億ドル)が、ビットコインの時価総額(当時900億ドル)の6.4%であることはあまり意味がなく、ライトコインはビットコインの単なる、賛美されたテストネットでしかない。」という発言も、間違ってはいない。

しかし、ライトコインの仮想通貨プロジェクトとしても、ライトニングネットワークなど送金に特化した機能が本格的に実装、使用されることとなれば、ビットコイン以上に一般に使用される日も来るかもしれない。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。