取引所クラーケン、マクドナルドの仮想通貨「MacCoin(マックコイン)」のサポートを発表

取引所クラーケン、マクドナルドの仮想通貨「MacCoin(マックコイン)」のサポートを発表

日本はもちろん世界各国に店舗を展開するMacDonalds(マクドナルド)は、アメリア文化を定義するフードおよび、企業となっている。

米カリフォルニアに拠点を置く仮想通貨取引所Kraken(クラーケン)は2日、マクドナルドが提供する仮想通貨(ステーブルコイン)「MacCoin(BMAC)」を、同プラットフォームにてサポートすることを発表した

クラーケンは現在、世界の仮想通貨取引所ラインキングにて45位に位置しており(Coinmarketcap参照)、調査機関や各国の規制当局からセキュリティにおいて高い評価を受けている、世界で最も古いビットコインを取り扱う仮想通貨取引所である。

MacCoin(マックコイン)とは?

MacCoin(マックコイン)は2018年末、ビッグマックの50周年を記念し、マクドナルドで世界的に有名なビッグマックに裏付けられた限定版の仮想通貨であるMacCoin(マックコイン)を発表。

米国のユーザーは14,000の参加レストランでビックマックを購入すると、MacCoinを受け取ることができ、顧客は米国および50以上の参加国で参加しているマクドナルドのレストランで無料のビッグマックに彼らのマックコインを引き換えることができる。

クラーケンの「MacCoin(BMAC)」サポートの詳細

グラブタイムはいつですか?

  • PT:4月2日火曜日の8:00
  • ET:4月2日火曜日の11:00
  • UTC:4月2日火曜日の3:00 pm
  • CEST:4月2日火曜日の5:00 pm
  • HKT:火曜日4月2日午後11時

売り注文は、最初のBMACデポジットが決済されるまで(発売後約3〜5日)表示されなくなります。

おいしい組み合わせ

  • BMAC / USD
  • BMAC / EUR
  • BMAC / XBT
  • BMAC / FRY
  • BMAC / KO

MacCoinの入手方法&

McDonaldsの顧客は、米国各地の14,000店の参加レストランでBig Macを購入すると、MacCoinを受け取ることができます。

McDonaldsの顧客は、米国内および50か国以上の参加国で、参加しているMcDonaldのレストランで、MacCoinを原資産であるBig Macに引き換えることができます。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。