200カ国以上55万軒のホテルの予約・支払いがXRPで可能に

200カ国以上55万軒のホテルの予約・支払いがXRPで可能に

20日、ブロックチェーン技術を使用した旅行マッチングプラットフォームの「Travala.com」は、支払いオプションとして仮想通貨XRPを追加したことを発表した。
次いで22日にMakerDAO(DAI)での支払いも可能となったことをTwitterで報告した。

https://twitter.com/travalacom/status/1108369768464039937

https://twitter.com/travalacom/status/1108592663391924224

これら通貨の採用により、ユーザーはTravala.comを通じ世界210カ国、50万軒以上のホテルを予約出来る。
XRP、DAIユーザーは非常に優れたサポートを受けることが可能となった。

この発表で、XRPコミュニティは多数の前向きな反応を示し、主要なXRPコミュニティのユーザーはTravala.comを全面的に支持することを表明した。
一部のユーザーは「今後すべての旅行でTravala.comを使用する」と誓う人まで現れた。

XRP支払いが追加されたことで、より多くの人が実際に仮想通貨を使い始め、今後さらなる仮想通貨の採用が期待される。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。