米国大手仮想通貨取引所コインベース、リップル(XRP)を正式に上場|XRPは8%上昇

米国大手仮想通貨取引所コインベース、リップル(XRP)を正式に上場|XRPは8%上昇

米国大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)は26日、同プラットフォームCoinbase Proにて仮想通貨リップル(XRP)を上場サポートすることを、公式ブログであるコインベスブログで明らかにした

執筆時点でのCoinbase Proへとリップルが上場した際、リップルの価格は8%の上昇率を記録。Coinbase Proでのリップルの取り扱いは、XRP/米ドル、XRP/ユーロ、XRP/BTCの3つの取引ペアで取引が可能となる。

また、発表ではCoinbase Proのリップルのサポート開始は、米国(NYを除く)をはじめとする以下の国のCoinbase Pro投資家およびユーザーとなる。

  • 米国(NYを除く)
  • 英国
  • 欧州連合(EU)加盟国
  • カナダ
  • シンガポール
  • オーストラリア

これらの国以外の投資家およびユーザーへのサポートは、後日追加される可能性があるようだ。

リップル(Ripple/XRP)の特徴・詳細とは?

2018.11.06

上場プロセス

さらに上場に伴い、次の4つの過程を経てリップル(XRP)が正式に上場するようだ。

送金専用

2月25日の午前10時以降、お客様はXRPを自分のCoinbase Proアカウントに送金可能となる。顧客はまだ注文を出すことができず、注文はこれらの注文帳に記入されない。注文書は最低12時間は振込み専用モードとなる。

投稿のみ

第2段階では、顧客は指値注文を送信できますが、一致するものはありません(完了した注文)。オーダーブックはポストオンリーモードで最低1分間表示される。

制限のみ

第3段階では、指値注文はマッチングを開始しますが、顧客は成行注文を送信できない。オーダーブックは、最低10分間、制限モードとなる。

フルトレーディング

最終段階では、指値注文、マーケット注文、ストップ注文を含む完全なトレーディングサービスが利用可能となる。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。