ヨーロッパの郵便局が「法定通貨とビットコイン(BTC)」の交換サービスを開始

ヨーロッパの郵便局が「法定通貨とビットコイン(BTC)」の交換サービスを開始

世界中に仮想通貨が浸透するなか、ヨーロッパのある国では郵便局で仮想通貨を購入することが可能となっている。

ヨーロッパ、リヒテンシュタインの郵便局であるLiechtensteinische Post AGは14日、郵便局カウンターでビットコイン(BTC)の交換を提供することを発表した。

初期段階としてリヒテンシュタインの首都ファドゥーツにある郵便局において、法定通貨からビットコイン(BTC)へと交換するこが可能となる。また今後の予定ではビットコイン以外にもイーサリアム(ETH)および、リップル(XRp)などの仮想通貨の提供を予定しているようだ。

今回のビットコインの交換サービスには、スイスのブロックチェーン会社VärdexSuisse(スイスに本拠を置く規制支払いサービスプロバイダ)との提携を通じ、ビットコイン交換サービスを提供する。

同郵便局は今回の発表に関して次のように述べている。

「スイスポストのサービス提供の一部であり続けてきた従来の両替ビジネスと何も違いはありません。顧客は物理的な暗号鍵を受け取ります。これにより、公開鍵と秘密鍵を使用して、ネットワーク内の暗号化ボックスがアクティブになります。」

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。