サークル社CEO「ビットコイン(BTC)は今後3年間で大きく上昇する」と分析

米国に拠点を置くスタートアップ企業Circle(サークル)社のCEOであるJeremy Allaire(ジェレミー・アライヤー)氏は14日、ビットコイン(BTC)の価格について「今後3年間で大きく上昇する」とCNBCのインタビューにて言及した。

これまでアライヤー氏は、ビットコインやそのほかの仮想通貨の価格について予想価格や分析について言及することを躊躇していました。しかし今回、現在の価格よりも3年後の価格の上昇については疑う余地が上昇すると予想している。

また、アライヤー氏は今回の発言の意図について次のように語っている。

私はこれまで重要な価格予測をしていない。しかし、現在のビットコインの価値が3年後には遥かに価値があることになるだろう。私は市場を長い目で見ている。

またインタビューの中で、現在の弱く商売置いてお金を失った人々が、次の資金をどの市場に投資するか、という質問に対して「仮想通貨市場はファンダメンタルに変化が起きただけで、その本質は変わっていない」と答えた。

Jeremy Allaire氏が語るビットコインの価値とは?

アライヤー氏は、ビットコインの本来の価値について、BTCはその日の価格に関わらず非主権的な価値のあるストアにて役割を果たす。これは「非常に重要な役割」を持っていると語った。

そして、ビットキコインの最も重要な点はブロックチェーンを使用したセキュリティーと規模においてユニークであることが挙げられると説明し、これまでビットコインの価格が暴落した際の仮想通貨のし死を歓迎したことはないが、狂気的に考えると生き残ることが出来ると語った。

また、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)について「多くの仮想通貨はそれぞれのプラジェクト内容の競争によって壊滅するだろう。しかし、いくつかの仮想通貨が壊滅したとしても全ての仮想通貨が壊滅するわけではない。」と独自の見解を述べた。

ビットコインについて多くの著名人が今後の市場予測や分析について発言をしている。米国のFundstratの創設者であるトム・リー氏も同様に、「ビットコインの適正価格は現在の価格よりもかなり高い」と発言し、現在のアカウント数が価格に比例していない点をビットコインの適正価格の理由として発言している。

米国Fundstrat社のトム・リー氏は、「ビットコインの適正価格は現在の価格よりもっと高い」と発言

2018.12.14
この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。