【イベント】QRC CEOが緊急来日!リアル・オブ・STO〜世界のブロックチェーンの動向とSTOの今〜

【イベント】QRC CEOが緊急来日!リアル・オブ・STO〜世界のブロックチェーンの動向とSTOの今〜

2019年の仮想通貨市場は、トークンエコノミーを中心とした市場モデルから「フィンテック(金融)市場」と融合した新たな形へと変化し始めています。その代表的な例として上げられるのが、「STO(セキュリティ・トークン・オファリング)です。

STO市場は仮想通貨と証券が融合した新しい市場として、世界各国の投資家から注目を集め、市場価値は急激に成長し続けています。しかし、日本のSTO市場は世界から見て成長どころか、その存在すら知らない人々が多いのが実情なのです。

日本のSTO市場

現時点ではブロックチェーン上で証券などをトークン化できるSTOは、日本では実施することが難しく、企業からの需要があるにもかかわらず、規制整備が整っていないことを理由に、着手できていません。しかしそんな日本でのSTO市場も、2020年4月から日本で施行される金融商品取引法に基づいて大きく変化することが予想されています。

実際にSBI証券や野村證券や大和証券などが主導となり、自主規制団体を先導していくことが報じられており、日本で有力な証券企業が参加企業として自主規制団体となることを目指している段階まで来ています。

ICOに変わる新たな資金調達方法として注目を集める「STO」。そんな最先端の市場のスペシャリストが今回、東京にてイベントを開催することが決定しました!

登壇者

Shogo Ishida / CEO, QRC HK Ltd.

RegTechやGovTech分野で世界をリードするQRC HKの代表。QRCは、レギュレートリー・コンプライアンスのプロフェッショナル集団として、世界中の法人や公的機関などにアドバイザリーを行う一方、RegTech分野のマーケット・リーダーへの投資も行う。
拠点のあるアジアのみならず、中東、アフリカ、欧州など世界中にクライアントを有し、著者は毎月10か国を訪問する。政官民いずれの勤務経験があり、日本語、英語のみならず、5か国語に精通している。

・公式Twitter:Shogo Mubarak Ishida(@shogo_m_i

STOイベント「リアル・オブ・STO〜世界のブロックチェーンの動向とSTOの今〜」を東京で開催

世界のSTOを知り尽くすスペシャリスト「Shogo Ishida」が12月13日、東京六本木にてSTOの現状から、これから訪れる未来について全てを語り尽くします。

私たち日本人が知ることができないこの分野について、香港をはじめ中東や、STOや証券の規制が厳しく活発的な欧州。さらには情報すら入手することが難しいアフリカの現状を、トークショー形式でスピーチしていただきます。

開催概要

■日時:2019年12月13日(金曜日)19:00 – 21:00
■場所:東京都港区六本木1丁目6−1泉ガーデンタワー37階
■費用:無料
■言語:日本語
■共催:NEXT MONEY

プログラム

■自己紹介
■トークショー「リアル・オブ・STO〜世界のブロックチェーンの動向とSTOの今〜」
■質疑応答

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。