詐欺プロジェクトPlusToken、大量のイーサリアムを取引所Huobiに送金

詐欺プロジェクトPlusToken、大量のイーサリアムを取引所Huobiに送金

先日、大規模な詐欺被害が発覚した仮想通貨Plus Tokenは、BitConnect、DavorCoin、およびその他のポンジスキームを上回り、仮想通貨市場最大のピラミッドスキームになることが考えられる。

Elementusによる最近の分析では、チームが1,000万近いイーサリアム(ETH)を収集し、ほとんどの資産がウォレットを離れた可能性があることが明らかになった。この時点で、アドレスのマップはPlus Token転送の最大の受信者として仮想通貨取引所Huobiを示しているが、Elementusは、資金が支払いとして販売されたか配布されたかを確立していないようだ。

elementus.ioより画像引用

アナリストは、振替は部分的な支払いであるが、ゆっくりで複雑な出口詐欺のためにインサイダー間で資金を移動できるという仮説を持っており、 Elementusは大規模な支払いは「ピラミッドの先端」に送られ、アカウントのごく一部だけがETH分配の大部分を受け取ったと指摘している。

プラストークンが過去最悪の詐欺被害に|2万BTCの移動にも関与か

2019.08.19

PlusTokenの現状とは

いずれにせよ、Plus Tokenスキームは現在無効になっていて警察当局の調査中であり、 Plus Tokenは主に中国や韓国のソーシャルメディアやチャットチャンネル以外のトレーダーやバイヤーの注目を集めることはなかった。そのためPlus Tokenの解明のニュースは、2019年の暗号詐欺に関する最近の分析と、Primitive Venturesの共同設立者であるDovey Wanの観察を通じて、ゆっくりにしか明らかにならなかった。

ETHは現時点で約190.88ドルで取引され、損失の一部を回復していますが、それでも200ドルを超えることはできていない。また、ビットコイン(BTC)は10,374.77ドルで取引され、まだアルトコインの群を先取りしているが、プラストークンの清算の効果を推定することは困難であり、このスキームは過去数か月で最も活発な取引所のいくつかで取引されている。

elementus.ioより画像引用

Elementusの調査によると、Plus Tokenは、主にアジアのトレーダーが使用するいくつかの新しい暗号から暗号への交換に資金を移動しており、それらには、ZB.com、Gate.IO、およびOKExやUpbitなどの大きな市場が含まれる。

しかし、その中でも最大はHuobiであり、Plus Token転送の48%以上を記録している。

この記事のURLをコピーする