仮想通貨取引所バイナンス、第8段目となるIEOの開催が決定|BNBトークンは急上昇

仮想通貨取引所バイナンス、第8段目となるIEOの開催が決定|BNBトークンは急上昇

世界最大の仮想通貨取引所だあるBinance(バイナンス)は7日、第8段目となるトークン販売プラットフォーム「Binance Launch Pad(バイナンスローンチパッド)」を開催することを発表。今回、トークン販売される仮想通貨はすでに決定しており、仮想通貨プロジェクトPerlin(PERL)が販売される。

今回のバイナンスIEOの発表によって、バイナンスの独自通貨であるBNBトークンは、上昇率が12%を超えるなど、バイナンスのIEO人気が衰えていないことが証明された。そして、Perlin(PERL)のトークン販売日程は「8月9日00:00 AM(UTC)~8月24日 00:00 AM(UTC)」の15日間となっており、トークン詳細は以下のようになっている。

トークン販売の詳細について

  • トークン名:Perlin(PERL)
  • ハードキャップ:6,700,000USD
  • 総トークン供給量:1,033,200,000PERL
  • Binanceに割り当てられたトークン量:86,530,500PERL(合計トークン供給の8.38%)
  • トークン価格:1 PERL = 0.07743 USD(BNBの価格は抽選日より前に決定)
  • 販売方式:宝くじ(抽選)とエアドロップ
  • 当選宝くじチケットの最大数:13,400
  • 当選チケットごとの割り当て:6,457.45PERL(500USD)
  • 合計エアドロッププール:3,874,500PERL(約300,000USD)
  • 1チケット当たりの割り当て:6,457.45 PERL(500USD)
  • サポートされているセッション:BNBのみ

また今回は、BNBトークン保有量によって、プロジェクトトークンの購入量を決定するスネップショットが変更され、1日の各バイナンスアカウントのBNB残高を、1時間ごとにスナップショットの合計を24(時間)で割って計算される。

そして抽選で当選しなかったユーザーを対象に、エアドロップも実施されることが発表されており、総合計3,874,500 PERL(30万USD)がエアドロップされる。エアドロップの計算方法は「(各非当選者の抽選チケット枚数 / 全非当選者の抽選チケット枚数) × 合計エアドロップ(3,874,500)」となっているため、参加者の増加が期待できる。

【速報】仮想通貨取引所バイナンスの顧客データが、テレグラムのチャットで拡散か|バイナンス側は否定

2019.08.07
この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。