テザー社、誤って50億ドル相当のUSDTを発行|直後にバーンを実施

テザー社、誤って50億ドル相当のUSDTを発行|直後にバーンを実施

米ドルに裏付けられているステーブルコインを発行するテザー(USDT)は14日、誤って50億ドル相当のUSDTを発行してしまったという。しかしテザー社はその後、早急に発行したほぼ同額のUSDTトークンを、複数回に分けてバーンしたという。

今回の情報は、仮想通貨市場の大規模なトークンの送金追跡を行なっているWhale Alertのツイートによって明らかになった。

現時点ではすでに、発行された50億USDTのほとんどは、バーンされているが、この作為的もしくは、偶発的に発行されたトークンのうち、計5000万USDTが市場に新規発行された形となっている。

これについて、テザー社のCTOを務めるPaolo Ardoino氏は、ツイッターにて次のように説明している。

「OmniからTronへトークンを送信準備中してが、トークンの小数点を間違えた。以下のトランザクションを確認してください。 」

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。