仮想通貨ビットコイン(BTC)、60万円台に到達|さらなる上昇に期待か

仮想通貨ビットコイン(BTC)、60万円台に到達|さらなる上昇に期待か

仮想通貨の代名詞とも入れるビットコイン(BTC)は本日、大台である60万円を突破した。

ビットコインをはじめとする仮想通貨市場は、今月始めから急激な上昇を記録し、約45万円から20%近い上昇率をみせ約50万円まで一気に価格を引き上げた。

4月初めの約45万円から、本日到達した60万円までの上昇は、1ヶ月が経過しないうちに上昇しており、仮想通貨の復活を彷彿させる上昇である。

はじめの上昇の要因として、イギリスの仮想通貨関連投資ファンドBCBGroupのCEOであるOliver von Landsberg-Sadie氏は、「ビットコインが急騰した際に、いくつかの仮想通貨取引所において大量のビットコインが購入されていた」と発言。

「これら3つの取引所で、およそ2万BTCというアルゴリズムで管理された単一の注文がありました。これら3つの取引所のそれぞれのボリュームを見たところ、1時間のうちに約7,000 BTCものボリュームそれと一致しています。」

仮想通貨市場の上昇要因としては、この大口のクジラがきっかけとなったかもしれないが、現在は大口のクジラだけではなく、仮想通貨ユーザー全体の取引ボリュームの増加が、今回の好影響の一つとなっていることは間違えないだろう。

また時価総額2位のイーサリアム(ETH)についても、その価格は好調をキープしており、市場価値はおよそ179億ドルまで上昇。ビットコインに追随して価格は上昇を続けているようだ。