Tronの創設者とBinanceのCEOは仮想通貨・ブロックチェーンについて楽観的な意見を述べる

Tronの創設者とBinanceのCEOは仮想通貨・ブロックチェーンについて楽観的な意見を述べる

中国メディア「Huoxing24」のインタビューで、仮想通貨Tron(TRX)の創設者Justin Sunと仮想通貨BinanceのCEOであるChanpeng Zhao(CZ)は、市場の現状、仮想通貨の将来、ブロックチェーン技術について語った。

Tron創設者Justin Sun

数ある仮想通貨の中でも最も活発なコミュニティをもつTronの創設者は、市場が下落し続けることはないとした上で以下のように述べた。

市場はすでに底を打っており、弱気市場は終わったと思います。
今後3〜5年間は、現在の価格帯が最低水準となるでしょう。

今年のびっtコイン価格は、3,000ドル〜5,000ドルの間で変動すると思います。

さらに、仮想通貨・ブロックチェーン業界で最も重要なビジネスチャンスは「Dapps」にあると述べた。
Justinによると、業界内でDapps参入者が爆発的に増加しているという。

今年のチャンスは、Dappsエコシステム、ライトニング・ネットワークの大規模なアプリケーション、そしてBitTrrentの1億人のユーザーが仮想通貨市場に参入する、この3つが大きなチャンスです。

Tron Foundationは最近BitTrentを買収している。

BinanceCEO CZ

世界の仮想通貨取引所の中でも最も人気と信頼のあるBinanceのCEOは、中長期的な観点から楽観的な意見を述べている。

私は価格予測をすることは出来ません。
もし予測をするなら、結果は想像することが出来ます。(私はいつも楽観的なので、49%は間違えるでしょう。)

私達の目標は常に5年、10年、100年に設定されています。長い目で見れば、ブロクチェーン技術の開発は確実に速くなるでしょう。
仮想通貨が消えることは無いですし、全員に広まります。

このように私は楽観的です。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。