テザー(USDT)、Solanaネットワークで正式稼働|仮想通貨SOLは50%近く上昇

テザー(USDT)、Solanaネットワークで正式稼働|仮想通貨SOLは50%近く上昇

主要ステーブルコインで最も高い取引量を誇るTether(テザー)は、イーサリアムより安価で高速なトランザクションを実現するSolanaブロックチェーン上でUSDTをローンチした。これによりテザー保有者は、Solanaネットワーク上で毎秒50,000トランザクションを超える速度でUSDTを交換することが可能になる。

実際に、イーサリアムの現在の量量は毎秒15トランザクションであり、Solanaネットワークはその3,300倍近いトランザクションを実現することができる。Solanaチームは公式ブログで、テザーをネットワーク上に統合することによって、低コストでDeFi(分散型金融)アプリケーションの構築も容易にすることができるという。

テザーは現在、Algorand、Ethereum、EOS、Liquid Network、Omni、Tron、Bitcoin Cashの8つのブロックチェーンで機能しており、時価総額も140億ドルと仮想通貨全体でリップル(XRP)を抜き、時価総額で3位に位置している。今回のSolanaネットワークへの統合について、テザー者のCTOであるPaolo Ardoino氏は声明で次のように述べている。

Solanaとの統合は、現在Solanaで開発および立ち上げられているプロジェクトの成長するエコシステムに役立ちます。Serumは注目に値する例です。

また、Solanaの創業者兼Solana基金の会長を務めるAnatoly Yakovenko氏は、テザーの統合について「絶対に不可欠」であるとコメント。続けて、「(テザーの統合は)DeFi(分散型金融)の生命線であり、仮想通貨コミュニティ全体の重要な柱である」と述べた。

ソラナはもともとナスダックの速度で何千ものトランザクションをサポートするように設計されていました。今日、テザーのサポートにより、ソラナはついにその夢を実現することができます。

テザーによるSolanaの統合は、SolanaのネイティブトークンであるSOLにも大きな影響を与えている。テザーの発表もきっかけにSOL価格は50%近い上昇率を記録している。事実、テザーのネットワークの統合に関する発表はその通貨価格に大きな影響を与える。先月発表されたOMGネットワークへ統合された際にも、OMGは大きく価格を上昇させている。

そしてテザーの今後についてだが、テザーは今後さらに多くのブロックチェーンのサポートを追加する予定であるという。The Blockによると、Paolo Ardoino CTOは「デューデリジェンスがまだ終わっていないため、まだ名前を公開することはできないが、3つの準備をしている」と述べており、採用されたプロジェクトのトークンに、テザー砲が直撃しそうだ。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。