FXcoinがXRP上場でキャンペーン実施中!手数料や代表取締役大西氏・ストラジテスト松田氏の経歴を解説!

FXcoinがXRP上場でキャンペーン実施中!手数料や代表取締役大西氏・ストラジテスト松田氏の経歴を解説!

2020年7月22日よりXRPの上場し、それに伴い2020年7月22日18:00~2020年8月31日18:00の期間限定で、登録などで最大100XRP(現在のレートで2200円相当)を貰える「XRPダブルプレゼントキャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンは、新たに口座開設が完了した先着1000名を対象に50XRPをプレゼント。
すでに口座開設が完了してしまっていた方も含め250XRP以上のお取引をなされた先着1000名を対象でさらに50XRPをプレゼントするといった内容になっています。(9月中旬ごろFXcoin暗号資産取引口座に50XRPを付与されます。)

FXcoinは、大手外資系銀行、投資部門出身者を中心となって誕生した、暗号資産交換所(仮想通貨取引所)です。代表取締役の大西 知生氏により2017年9月に創業され、2020年5月に暗号資産交換所としてのサービスを開始しました。

暗号資産ビジネスは、これまで、IT系出身者による企業が多く、金融リテラシーについてはまだまだ業界的にも心配されていましたが、長年投資部門のトップで活躍されてきたメンバーによって構成されていることもあり、暗号資産業界における期待も大きいと言えます。

ここでは、FXcoinの手数料、代表取締役社長『大西知生』氏・シニアストラテジスト『松田康生』氏の経歴についても紹介していきます。

FXcoin(FXコイン)とは

FXcoin(FXコイン)基本情報

主な取り扱い通貨 : BTC、XRP
取引手数料    : 無料
セキュリティ   : ★★★★☆ 

FXcoinは「暗号資産(仮想通貨)市場の健全な発展と拡大」「日本人の金融リテラシーの向上」の2点を基本理念として、長年、金融業界の様々な部門の第一線にて経験を積んだメンバーが集い誕生した企業です。

令和元年12月24日に関東財務局長第00019号として暗号資産交換業者の登録をされ、令和2年5月15日に取引所としてのサービスを開始しました。

情報サイトも運営しており、このサイトでレポートを発信し続けるシニアストラテジストの松田康生氏は様々なメディアでレポートを寄稿しています。

国内取引所である暗号資産取引所『SBI VCトレード』を運営するSBIグループや住友商事グループとの資本提携及び協業を行っており今後の動向が注目される取引所のひとつです。

大西知生氏の経歴 FXcoin(FXコイン)創業の経緯

代表取締役社長の大西知生氏は1990年から30年弱外国為替市場で活躍しています。
東京銀⾏(本部、フランクフルト支店)、ドレスナー銀⾏、JP モルガン銀⾏、モルガンスタンレー証券を経て2005~2017末まではドイツ銀行に所属し、ドイツ銀行東京支店では外国為替営業部長を務め、2017年まで東京外国為替市場委員会副議⻑として日本の為替市場の健全化に取り組んでいました。「J-MONEY」誌の2017年テクニカルディーラーランキング1位にも輝きました。

また、東京外国為替市場委員会では日本が世界の中心になって為替のルールを作っていたのですがその際の中心メンバーの一人です。

FXcoinを創業した経緯について、大西氏曰く下記のように述べています。

暗号資産を知り暗号資産市場が未来の金融の中心になっていく。為替のルールを作った知見を使ってマーケットを作るのに貢献できるのではないか。日本が世界に先んじてルールを作ることでアジアでプレゼンスを示せるのではないかという思いからFXcoinを創業しました。 

FXcoin(FXコイン) 松田康生氏の経歴 ストラテジストの役割は

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)からドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て、大西氏に声をかけられたことがきっかけで2018年7月よりFXcoinのメンバーとなる。短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSなど幅広い金融分野に精通している。

経済動向などを分析し、投資に関するストラテジー(Strategy=戦略)や方針を立案する専門家として活動しており、経済の動きや市場トレンド、産業、企業の動向など、さまざまな視点から投資環境を分析しシニアストラテジストとして投資戦略を立てています。

FXcoin(FXコイン)の手数料

ここからはFXcoinの各種手数料やスプレッドについて解説していきます。

入出金手数料

FXcoin(FXコイン)の2020年7月28日現在の入出金手数料はJPYの銀行への出金が300円、BTCの出金が0.001BTC、XRPの出金は無料です。

取引手数料

FXコインの口座管理手数料は他の暗号資産取引所同様に無料です。取引手数料も無料ですが実際にはこちらも他の取引所同様にスプレッド(売値と買値の価格の差)があります。

スプレッド

こちらが2020年7月現在のFXcoinの実際のスプレッドになります。
BTCの現物取引では、スプレッドが15000円で約1%程度ですが、XRPの現物取引では0.1円(約0.5%)です。このスプレッドはXRPの現物取引としては国内最安値の水準になっています。

そのためFXcoinはXRPの取引をするならオススメの暗号資産(仮想通貨)取引所と言えるでしょう。

XRPを使った国内送金や海外送金の実証実験なども検討していると言われているFXcoinだけに、今後の動向にも注目が高まります。XRPの現物取引で手数料を安く取引したい方はXRPプレゼントキャンペーン期間が終了する前にFXcoinの口座開設を行ってみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。