【仮想通貨用語集】『ゼロ承認(ゼロコンフォメーション)』とは?

仮想通貨における『ゼロ承認(ゼロコンフォメーション)』とは?

ゼロ承認(ゼロコンフォメーション)とは、ビットコイン取引(トランザクション)が 、どのブロックにも属していない状態を指しています。

トランザクションをゼロ承認でビットコインを受け入れた場合、二重支払いの可能性があります。

二重支払いとは、ビットコインを A氏に送金した後、そのビットコインが承認されるより先に、B氏により多くの手数料でビットコインを送金すると、A氏に送金したビットコインが承認されるより速く B氏が承認されます。結果的に Aの受け取ったビットコインは 2重支払いとなり承認されません。

つまり送金が失敗し A氏はビットコインを受け取れなくなってしまいます。念のため、ゼロ承認の状態で送金送されたビットコインは承認を確定するまで信用してはいけません。

『ゼロ承認(ゼロコンフォメーション)』の使用例

ビットコインの取引を行い、ブロックに属していない状況をゼロ認証と言う。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。