【仮想通貨用語集】『アービトラージ』とは?

仮想通貨における『アービトラージ』とは?

アービトラージ(裁定取引)とは、複数の仮想通貨取引所の価格差を利用してトレードを行い、利益を産む取引手法です。

仮想通貨取引所は、世界各国に存在しており取引所によって仮想通貨の価格が異なります。

例えば、A取引所でビットコインの価格が「1BTC=100万円」とします。それに対し、B取引所のビットコインの価格が「1BTC=120万円」だとします。
A取引所で購入したビットコインを、B取引所で売ることにより、50万円の利益を出すことが出来ます。
※取引所の手数料があるので金額が異なることがあります。

安い取引所で購入し、高い取引所で売るという簡単な仕組みであり、仮想通貨市場の参加人数が少ないことでできる方法ですので、株やFXでは出来ない手法になります。

 

『アービトラージ』の使用例

A取引所と、B取引所の価格が違うのでアービトラージで利益を出す。

アービトラージツールを使用して、利益を出す。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。