【仮想通貨用語集】『Segwit(セグウィット)』とは?

仮想通貨における『Segwit(セグウィット)』とは?

Segwit(セグウィット)とは、スケーラビリティ問題を解決する解決方法の一つです。

スケーラビリティ問題はビットコインのブロックサイズは1MBと決まっており、データの処理速度がその他決済システムと比べると非常に遅くなっています。

Segwit(セグウィット)を導入すると、ブロックチェーン上のブロックサイズを大きくするのではなく、取引データのサイズが圧縮されるので、スケーラビリティ問題が解決されます。

『Segwit(セグウィット)』の使用例

ビットコインにSegwit(セグウィット)を導入し取引速度が向上する。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。