ツイッターCEOは、先週に1万ドルのビットコイン(BTC)を購入している

ツイッターCEOは、先週に1万ドルのビットコイン(BTC)を購入している

仮想通貨市場は順調な回復の兆しを見せるとともに、仮想通貨に関係する著名人の動きにも注目するべきである。

世界的に人気なSNSであるTwitterのCEOであり、送金アプリケーションCash appの開発者でもあるJack Dorsey氏はは4日、同氏が出演したラジオコンテンツPodcast(ポッドキャスト)「Teles」で、先週に1万ドルのビットコイン(BTC)を購入したと明らかにした。

ポッドキャストでJack Dorsey氏が話した内容は、ビットコインをどのようにして使用するようになり、CEOを務めるTwitterとどのような類似点があるのかについて話したのち、ビットコインを購入したことに関して次のように発言した。

「Twitterでビットコインの啓蒙活動の一つであるStacking Sat Saturdayが開催されているのを見た。しかし、これを見たときには私は参加できなかった。」

同氏が参加できなかった訳は、すでにCash appにてビットコインを購入し、これ以上ビットコインを購入できなかったようだ。Cash appの上限額は1万ドルに設定されており、この発言から具体的な金額は述べなかったものの、1万ドルの上限までビットコインを購入したことは明らかである。

同氏は2月初めにもポッドキャストにて、「ビットコイン(BTC)が将来、インターネットの共通通貨になるために据えての条件をいまだに満たしている。」と発言しており、ビットコインの将来に関して大きな期待を示している。

ツイッターCEO|「ビットコイン(BTC)は、インターネット上の共通通貨になる条件を満たしている」

2019.02.03

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。