NEM(ネム)について

NEM(ネム)の概要

NEM(ネム)はもともとNew Economy Movement(新しい経済運動)の略称でした。

現在はその略称ではなく、NEMという固有名詞であるとされています。

金銭的な自由、分散化、平等、および連帯感の原則に基づき、

新しい経済圏の創出を目標として始まった仮想通貨のプロジェクトです。

発行される仮想通貨の単位は「XEM(ゼム)」です。

NEM(ネム)の特徴

NEM(ネム)は採掘という概念がありません。

マイニングをして報酬をもらえないとなると参加者はかぎられそうな気がしますが、

実はネムはXEMを報酬として支払うのではなく、ユーザーが取引した際の手数料を

マイニングした人に与えています。ビットコインのマイニングは資金力がものをいう世界に

なってますが、ネムの場合特定のグループなどに偏ることがないようアルゴリズムが

採用されています。それがPoIです。

セキュリティの高さ

NEM(ネム)はセキュリティの高さも特徴です。

EigenTrust++という評価システムを導入しており、ユーザーの質を評価しています。

悪意あるユーザーが参加しづらくなっている側面もありますし、

ハーべスティング(収穫)による報酬も低くなるのです。

NEM(ネム)を扱う取引所

NEM(ネム)を扱う取引所は、

国内だと、Zaif(ザイフ)、coincheck(コインチェック)などです。

国外だと、Poloniex(ポロ二エックス)、HitBTC(ヒットビーティーシー)などです。

NEM(ネム)の今後

ブロックチェーン技術は、今後もますます世界で広がっていく技術だと

思いますし、その中でも優れたテクノロジーを採用しているNEM(ネム)に関しては、

今後も普及されていく可能性はあります。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。