大規模なXRPの取引が急増|クジラが大量のXRPを移動

2つのXRPクジラが大量のXRPを移動

しばらく大きな話題のなかったXRPの主要XRPウォレットの2つが、約1億2400万コインを移動した事が分かった。

世界で最も価値のあるデジタル通貨の1つであるXRPは、直近数日間でXRPクジラの取引が増加。大手ブロックチェーン追跡会社であるWhaleAlert(ホエールアラート)は最近、1億2400万枚以上のコインを含む2つのクジラによるXRP転送を強調した。

2021年7月19日(月曜に)、XRPの主要アドレスは4:26UTC(日本時間の13:26頃)、8,430XRPを所有者不明のウォレットに移動。上記の取引の総額は約5,000万ドル(約55億円)で、取引はBithomp(ビットホンプ)に記録。さらに別転送で、2,300万ドル(約25億円)を超える約4,000万XRPが仮想通貨ウォレットからデジタル取引所Binanceに移動された事が分かった。

CoinMarketCapのデータによると、XRPは現在世界で7番目に大きい仮想通貨で、7月19日19時半時点のXRP価格は、1XRP=63円台前後で取引されており、先日同時刻比-2.21%、1週間で-10.79%、時価総額は2兆9,136億円を超えている。

CoinMarketCapより画像引用

 

XRPクジラのアカウントと機関の流入

XRPのクジラの活動は、大幅な価格上昇の中で2021年の初めから増加している。

2021年5月、仮想通貨アドレスが1億3900万枚XRPを所有者不明のデジタルウォレットに移動。同様の転送は、仮想通貨ウォレットが1億7600万XTPを転送した2021年6月に記録されている。大規模な取引とは別に、XRP投資商品は今年、機関投資家の流入が大幅に増加しており、6月に仮想通貨資産管理会社CoinShares(コインシェアーズ)が発行した毎週のデジタル資産ファンドフローレポートによると、機関投資家の間でのXRPの人気は5月の最後の週に急上昇している事が判明し、レポートで次のように述べている。

投資商品の流れは、アルトコインに引き続き人気があり、すべてのアルトコイン投資商品に流入していることを示しています。

データは、プルーフオブステークコインが依然として最も人気があり、上位人気は以下の通りである。
・カルダノ(Cardano/ADA)⇒520万ドル(約5億7,000万円)
・ポルカドット(Polkadot/DOT)⇒380万ドル(約4億1,700万円)
・XRP⇒450万ドル(約4億9,300万円)

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。