【仮想通貨用語集】『Segwit(セグウィット)』とは?

仮想通貨における『Segwit(セグウィット)』とは?

Segwit(セグウィット)とは、スケーラビリティ問題を解決する解決方法の一つです。

スケーラビリティ問題はビットコインのブロックサイズは1MBと決まっており、データの処理速度がその他決済システムと比べると非常に遅くなっています。

Segwit(セグウィット)を導入すると、ブロックチェーン上のブロックサイズを大きくするのではなく、取引データのサイズが圧縮されるので、スケーラビリティ問題が解決されます。

『Segwit(セグウィット)』の使用例

ビットコインにSegwit(セグウィット)を導入し取引速度が向上する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)