ナイジェリア中央銀行が10月25日にe-Nairaを発表予定

ナイジェリアがついにe-Nairaを発表へ

経済専門ニュースを扱う大手メディアBloombergの報道によると、ナイジェリアの中央銀行であるナイジェリア中央銀行(Central Bank of Nigeria)は、10月25日(月曜日)にデジタル通貨であるe-Nairaを公開すると発表した。

ナイジェリア中央銀行は声明の中で、e-Nairaが社会のあらゆる層の取引を容易にすることを望んでいると述べている。なお、e-Nairaの正式発表については、ナイジェリアのムハンマド・ブハリ(Muhammadu Buhari)大統領が発表するとのこと。ナイジェリア中央銀行のコーポレートコミュニケーション担当ディレクターであるオシタ・ヌワニソビ(Osita Nwanisobi)氏は声明の中で、e-Nairaは中央銀行が長年にわたって行ってきた研究の集大成であると述べている。同氏によると、e-Nairaは決済システムの境界を前進させ、国の人々の金融取引を容易にするだろうとかたったうえで、次のように述べている。

e-Nairaはお金の進化における大きな前進を示しており、CBNは、物理的なNairaと同様に、e-Nairaに誰もがアクセスできるようにすることを約束しています。銀行コミュニティ、フィンテックオペレーター、商人、そして実際にはナイジェリアの断面を含む関連する利害関係者との一連の関与に続いて、CBNはデジタル通貨を設計しました。これは2021年10月25日月曜日にアクティブ化されます。


e-Nairaの発売詳細とアフリカでの仮想通貨使用量の増加

e-Nairaは当初、10月1日から10月4日の間に発売される予定であったが、ナイジェリア独立61周年記念のため、延期されていた。

ヌワニソビ氏によると、25日のローンチにより、ナイジェリア中央銀行はさらにさまざまな利害関係者と関わり、世界的な金融の進歩に追いつくけるという。ナイジェリアの当局と金融規制当局は、アフリカ諸国における仮想通貨使用量の増加に長い間苦労してきた。そこでナイジェリアは、e-Nairaのビジョンを概説する前に、2021年2月に銀行セクターでのすべての暗号通貨取引を完全に禁止し、e-Nairaの準備を整えてきた。

また、ナイジェリア中央銀行は、提案されているCBDCであるe-Nairaについて、すでにすべてのナイジェリアの銀行にガイドライン草案を送付している。銀行に送信されたプレゼンテーションでは、運用モジュールやCBDCの設計について説明されている。プレゼンテーションでは、新しい中央銀行デジタル通貨がどのように設計および運用されているかも定義されており、eNairaは法定通貨および無利子のCBDCとして説明されている。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。