仮想通貨取引所コインベース、チェーンリンクの上場を発表|LINKの価格は17%上昇

仮想通貨取引所コインベース、チェーンリンクの上場を発表|LINKの価格は17%上昇

米国最大の仮想通貨取引所であるcoinbase(コインベース)はは6月26日、同プラットフォームのプロ版であるcoinbase(コインベースプロ)へ、仮想通貨チェーンリンク(LINK)のを上場すると発表した。

チェーンリンク(LINK)は現在時価総額22位の通貨で、上場発表を受けて17%の価格高騰を見せている。


コインベースプロの上場手続きには4フェーズのアプローチが必要であり、その全てが27日の9時ごろには完了する予定である。そのため27日中にもチェーンリンク(LINK)の完全な取引が可能になると見られている。

チェーンリンク(LINK)の初めの取引ペアは「USD/LINK」と「ETH/LINK」で提供される予定であり、ニューヨーク州居住のユーザー以外の全てのコインベース管轄で利用可能になる。

チェーンリンク(LINK)は分散型チェーンリンクオラクルネットワークを強化するイーサリアムトークンであり、情報によると「ネットワークはスマートコントラクトを用いて外部のデータソース、API、支払いシステムに接続することを可能にしている」という。

これらの情報はコインベースからの最新のものであるが、今後、彼らはサービスにEOSを追加すること、6つのヨーロッパの国々で新たに暗号カードを始めること、またEarnプログラムを拡大することなども含まれている。

この記事のURLをコピーする