【仮想通貨用語集】『Conference(カンファレンス)』とは?

仮想通貨における『Conference(カンファレンス)』とは?

Conference(カンファレンス)は、ビジネスシーンで使用される際の意味「会議」や「協議」という意味になります。

仮想通貨においてのConference(カンファレンス)とは、ITカンファレンスに参加するよ同様に「催し物に参加する」という意味で使われます。

仮想通貨のでは各トークンやブロックチェーンなどの技術や今後もみらいを話合ったり、発表することが多く、このような催し物を「仮想通貨カンファレンス」と表現します。

『Conference(カンファレンス)』の使用例

仮想通貨のカンファレンスに参加する。

カンファレンスに参加し、技術や考え方について交流を深める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)