Bybitが過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

Bybitが過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

仮想通貨デリバティブ取引所Bybitは、本日、世界的な仮想通貨トレードバトルであるWorld Series of Trading(WSOT、ザ・ワールド・シリーズ・オブ・トレーディング)の立ち上げを発表しました。この世界最大の仮想通貨トレードバトルが8月に開催される予定です。

賞金プールに総計200ビットコイン(BTC)を用意した初開催のWSOTは、競争精神を擁護し、世界中の仮想通貨デリバティブトレーダーとフェアプレーを通し友情を養い、より良い仮想通貨コミュニティを築き上げることが目標です。

WSOTは、Bybit Gamesのシリーズに追加された最新の大会であり、Bybitサービスが利用可能な世界中の個人トレーダーおよび機関投資家向けの大会です。
フェアプレーと透明性を柱に構築されたWSOTのランキング基準は、「利益と損失」の割合に基づいています。したがって、トレーダーはポケットの深さに関係なく、平等な条件で競い合います。

今回のWSOTには、仮想通貨トレーダー界の大物、ポーカーレジェンドを迎えます。
2019年に開催された7,000人以上のトレーダーが100BTCまでの賞金プールを目指して競い合った仮想通貨デリバティブトレードバトル「BTC Brawl」の成功を受けて、初開催となるWSOTでは、これまで以上に多くのエリアからトレーダーが200BTCという前代未聞の賞金プールを争うことになります。

Bybitの共同創設者兼CEOのBen Zhouは以下のように述べています。

“World Series of Tradingは、Bybit Gamesと世界での仮想通貨トレードのメイントーナメントとなります。Bybitで私たちは、仮想通貨トレードのための腕前と情熱を体現するトレーダーに力を与えることの重要性を信じています。この革命的なイベントは、競争とフェアプレーの精神を擁護し、世界中からの仮想通貨デリバティブトレーダー間の友情を育み、仮想通貨業界にポジティブな変化を生み出すことを目的としています。”

WSOTは、200BTCの賞金プールのシェアを競うステージを提供するだけでなく、トレーダーのスキルと自己表現の場を提供し、参加者には20%の手数料割引、最大$9,400分のUSDTボーナスを提供します。

WSOTは7月30日から8月31日まで開催されます。事前登録は本月7月30日までとなっています。事前登録の詳しい情報はbybit.com/ja-JP/wsot_warmup をご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。