Z-cash(ジーキャッシュ)について

Z-cash(ジーキャッシュ)の概要

Z-cash(ジーキャッシュ)は2016年10月28日に

公開された仮想通貨です。新しい仮想通貨ではありますが、

非常に注目を集めています。理由は匿名性の高さです。

ビットコインは取引記録が公開されているため、

誰から誰にビットコインが送金されたかなどを確認できます。

もちろん公開されているのはビットコインアドレスなので

個人を特定できるわけではありません。

対するZ-cashは取引の内容すべてが暗号化されており、

高い匿名性を持っています。

Z-cash(ジーキャッシュ)の特徴

Z-cash(ジーキャッシュ)は匿名性な高さが特徴ですが

実現するための技術として使われているのが「ゼロ知識証明」です。

ゼロ知識証明とは真であること以外何の知識も伝えることなく証明を可能に

する技術です。Z-cashではゼロ知識証明を使い、

取引内容すべてを暗号化し閲覧権を持った利用者しか見られない

仕組みを構築しています。

閲覧権は閲覧キーを持っている利用者に与えられ、

利用者間で送受信することが可能です。

Z-cash(ジーキャッシュ)を扱う取引所

Z-cash(ジーキャッシュ)を扱っている大手取引所は

国内はcoincheck(コインチェック)など、

国外ではPolonix(ポロニエックス)などが

あります。

Z-cash(ジーキャッシュ)の今後

Z-cash(ジーキャッシュ)は同じ匿名性を持つDASH(ダッシュ)や

Monero(モネロ)と同様に今後も注目を

集める存在になるでしょう。匿名性の高い仮想通貨は

グレーな市場の取引に使われる懸念もありますが

ビットコインの弱点を補っているとも言え、

さまざまなビジネスに応用が期待できる部分もあります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

PAGE TOP