Dogecoin(ドージコイン)について

Dogecoin(ドージコイン)の概要

DOgecoin(ドージコイン)は、2013年に公開された仮想通貨です。

当時人気を博した「Doge」という柴犬のミームを

モチーフしています。「かぼすちゃん」という

日本の柴犬がモデルになっていることでも知られています。

当初はビットコインをコミカルに

もじったような位置づけでしたが、ジャマイカの

ボブスレーチームのソチ冬季五輪出場のための

寄付手段として使われたり、著名な起業家が

ドージコインと引き換えに別荘を売りに出したりした結果、

話題になりすぐに人気の仮想通貨となりました。

通貨表記(DOGE)です。

Dogecoin(ドージコイン)の特徴

Dogecoin(ドージコイン)はビットコインと

よく似た特徴を持つライトコインと同じような特徴を

持っています。元々ビットコインのおもしろ版で登場しているので

納得です。ビットコインとライトコインとの違いとして、

まず発行総量が挙げられます。ビットコインは上限2100万、

ライトコインは8400万ですが、ドージコインには上限がありません。

上限がないにも関わらず、採掘速度が非常に速いです。

また、ブロック生成間隔が早くビットコイン10分、ライトコイン2分に対して、

ドージコインは1分となっています。

Dogecoin(ドージコイン)を扱う取引所

Dogecoin(ドージコイン)を扱っている取引所は

海外が中心でHitBTC(ヒットビーティーシー)、Poloniex(ポロニエックス)、

bittrex(ビットレックス)などです。

Dogecoin(ドージコイン)の今後

Dogecoin(ドージコイン)の現在価格を見てみると、

仮想通貨シェア率No1のビットコインと比較してみると、

その価格差は非常に大きく、ドージコインがビットコインほどの

値をつけることができるには、まだまだ長い年月が

必要になりそうです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

PAGE TOP