代理店販売 爆下げCOIN (スキャム?詐欺?期待?)

スキャムCOIN・ICO詐欺COINとは?

仮想通貨には、技術的にも実用的にも優れたコインがある反面、最初の資金を集め、その後の運営が行われないコインも存在しています。

「スキャムCOIN」とは英語にして「Scam coin」であり、Scamという言葉は詐欺を意味しています。

このスキャムCOINは、ICO(イニシャルコインオファリング)によって資金を集めています。

仮想通貨市場が大きな盛り上がりを見せるなか、それを利用して詐欺を行う企業や団体が増加していのも現状です。

この詐欺的なICOをどのように見抜くかで、仮想通貨取引方法は大きく変化していくかと思われます。

また、「Satis Group LLC」という企業の調査によりICOを行なった80%がスキャムCOINであると判明しています。

詐欺(Scam)」「失敗(Failed)」「行き詰まり(Gone Dead)」「先細り(Dwindling)」「有望(Promising)」「成功(Successful)」の6種で分類されたデータは以下のようになっています。

ICOが発行された約81%は詐欺行為だり、失敗が6%、行き詰まりが5%、仮想通貨取引所で取引されるようになったICOトークンは8%という結果になりました。

今後、仮想通貨を取引する上で、自分自身でICOを見抜く力をつけていきましょう!

日本で代理店販売をしているCOIN/ICO一覧

※ 一覧の詳細記事は随時更新していきます。

日本で代理店販売をしているCOIN/ICOの特徴・詳細

Withcoin(WITH)カジノと仮想通貨の共存

ICO【WITHcoin(ウィズコイン)】カジノと仮想通貨の共存 特徴・詳細

2018.04.26
  • 特徴

WITHコインとは、仮想通貨によりランドカジノやオンラインカジノに送金するための送金・為替自動変換プラットフォーム。

ベースとなるブロックチェーンは日本で人気のNEMのプラットフォームを参考に新たな独自性のあるプラットフォームを開発しています。

WITHコインの発行枚数は50億枚を予定しており、ほぼ全ての送金に関する送手数料は無料になる予定です。※為替手数料は3%

Minecoin(MINE)マイニングに基づいた仮想通貨トークンシステム

ICO【MINEcoin(マインコイン)】マイニングに基づいた仮想通貨 特徴・詳細

2018.05.31
  • 特徴

MINEcoin(マインコイン)とは、ICO(イニシャルコインオファリング)で資金調達した資金を、中国の巨大なマイニングファームを使用してマイニングを行い、これにより発生した収益を投資家やユーザーに毎日分配します。

マイニングとは、PCなどで計算を行い、ブロックチェーン上でトランザクションの承認・確認を行われます。

このマイニングを行うことで、報酬としてビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨をもらうことができます。

Orchid Protocol 非中央集権的の匿名性通信を実現する仮想通貨

【Orchid Protocol(オーキッド)】ICO 非中央集権的の匿名性通信を実現する仮想通貨

2018.05.16
  • 特徴

Orchid Protocol(オーキッド)とは、非中央集権的で匿名性の通信を実現するイーサリアムのERC20から発行される仮想通貨になります。

複数のノードを経由することにより情報の発信元の情報を匿名化し、さらに各ノードの依存率を低くしています。

オーキッドのコンセプトは「誰もが規制や監視から守られるインターネット空間の実現」としており、非中央集権的な匿名通信を実現しようとしています。