仮想通貨アプリ「コイン相場」がウォレット機能をリリース

コイン相場とは?

仮想通貨アプリ「コイン相場」は、仮想通貨の価格確認をはじめとするポートフォリオ管理やニュース、マーケットのチェック、取引マイニング対応自動取引機能「ハミングバード」など、他の仮想通貨アプリにはないオリジナルのコンテンツが搭載された仮想通貨アプリケーションです。

この仮想通貨アプリは、ICO情報サイトである「COIN JINJA(コイン神社)」が運営を行なっており、2200以上ものICOプロジェクト情報についてもアプリで詳しく閲覧することができます。

コイン相場にはどんな機能があるのか?

「コイン相場」仮想通貨アプリとして最も必要なスマートフォンのウィジェット機能にも対応しており、アプリを開くことなく各取引所の価格を確認することができます。

また、約1700銘柄以上に対応したチャートの閲覧や、時価総額ランキングを取引所や通貨ごとに確認出来るマーケットウォッチ、国内外の60を超える主要サイトのニュースまとめなど、仮想通貨をトレードするために必要なコンテンツを全て搭載しています。

最近では 、仮想通貨に関する問題をクイズ形式で回答することで無料で特定の通貨がもらえる「エアドロップQ」が話題となっており、1回のクイズにて約300円ほどの通貨をもらうことができます。さらにエアドロップQを紹介することで、もらえるトークンを増やすこともできるため、一度参加してみるのもいいかもしれません。

さらに、仮想通貨の自己資産を管理できるポートフォリオ機能では、有名な大手仮想通貨取引所とAPIキーを連携することによって、自己資産の閲覧から売買取引まで可能となっています。

以下が対応している取引所一覧であり、19もの取引所に対応しているため資産管理を1円単位で管理することができるのです。

APIに対応している取引所
  • BigONE(ビッグワン)
  • Binance(バイナンス)
  • Bitbank(ビットバンク)
  • Bitfinex(ビットフィネックス )
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • Bittrex(ビットレックス)
  • Coincheck(コインチェク)
  • CoinEx(コインイーエックス)
  • Coinone(コインワン)
  • FCoin(エフコイン)
  • gate.io(ゲート)
  • HitBTC(ヒットビーティーシー)
  • Huobi(フォビ)
  • Kraken(クラーケン)
  • Kucoin(クーコイン)
  • OKEx(オーケーイーエックス)
  • QUOINEX(コインエクスチェンジ)
  • Simex(サイメックス)
  • Zaif(ザイフ)

ウォレット機能のリリース

そして今回、仮想通貨アプリの「コイン相場」は、仮想通貨のウォレット機能「コイン相場ウォレット」をリリースすることを発表しました。

「コイン相場ウォレット」は、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)をはじめとする11種類の主要通貨に対応しており、ERC20のトークンに対応し、気になる手数料については、ウォレット間の送金手数料は無料になるようです。

ウォレット機能の詳細

冒頭でも説明したようにコイン相場では、エアドロップコンテンツである「エアドロップQ」や、各取引所やウォレットの仮想通貨を一括で資産管理できるポートフォリオ機能、国内外の60を超える主要サイトのニュースまとめなどの機能を搭載・提供しています。

これらのコンテンツに「コイン相場ウォレット」を追加実装することで、エアドロップQでもらえるコインの受取をスムーズにし、個人間の入出金をアプリ内でスマートに行えるようになります。

入出金は、QRコードを使用してスマートに行えるようになっており、同じウォレット間での送金であれば数秒で送金が完了します。

さらに、仮想通貨の決済店舗が急激に増加しており、決済可能店舗での送金時間ロスに対する改善や、決済市場の仮想通貨決済に大きな前進をもたらすとされています。

ウォレット機能の追加は、9月15日を予定しており、dAppsブラウザ等の機能を備えた「dAppsプラットフォーム」を実現するために先行公開としてリリースを予定しています。(※ dApps:分散型アプリケーション)

プレスリリースイベント開催

「コイン相場ウォレット」のリリースを記念して9月15日、400名弱が集まるイベントが開催されます。

今回のイベントは『ブロックチェーンやトークンを組み込んだサービスが2018年から増え始めていくだろう。新しい稼ぎ方、ライフスタイル、これから変わるサービスと未来を先駆者の目線から語り尽くすイベントです。』をテーマにイベントが開催されます。

「コイン相場ウォレット」をはじめとする「dAppsプラットフォーム」の詳細は、9月15日のイベントにて発表され、登壇者には仮想通貨ALISのCEOを務めるの安昌浩CEOをはじめとする、国内の仮想通貨関連登壇者が予定されており、これからの仮想通貨業界の変化や取り組みについて議論を行います。

イベント詳細

イベントの申し込みはこちら:https://coinview2018.peatix.com/

  • イベント名:Next Economy Conference 2018
  • 日時:2018年9月15日(土) 15:00 – 20:00
  • 会場:KFCホール(両国駅)
  • 定員:360名
  • 主催:株式会社COINJINJA
  • 登壇予定者:ALIS・安昌浩/Hashhub・平野淳也/NANJ・弘田大介/Syncrolife・神谷知愛/ハイパーニート・ポイン 他
  • メディアパートナー:CoinTelegraph Japan/Bitdays/Crypto times/Coin Managinze 他