【AEON】Aeon(イーオン)とは|仮想通貨銘柄

『MONEROを超える存在となるか!?』

関連情報

通貨名 Aeon
通貨単位 AEON
最大供給量 184,000,000AEON
公開日 2014年6月6日
公式サイト http://www.aeon.cash/

コインの特徴

Aeon(イーオン)はMonero(モネロ)のフォークコインです。
LiteCoin(ライトコイン)がBitcoin(ビットコイン)の軽量化を目指すものとしたら、
AeonはそのMonero版です。

Moneroで使用されている匿名性の高い「Ring Signature(リング署名)」をAeonでも使用しています。

1、モバイルフレンドリー
Aeonは、通常デスクトップパソコンと比べてモバイルデバイスで効率的に動作する。
2、異なったプルーフオブワーク
Moneroとは異なったプルーフオブワークの仕組みを採用しており、ブロックチェーンの検証を高速化できる。
3、転送におけるオプション選択
デフォルトとして匿名性の送信を採用していますが、Moneroと異なり追跡可能な送信も可能。

といった特性もあります。

今後の展望

Moneroのフォークコインですので、Monero自体の今後の動きにも左右されますが、
Aeon自体が、Moneroの欠点を補った存在となれば、まだまだ将来性は見込めます。
また、Aeonの取扱のある取引所がBittrexのみですので、今後さらなる展開が必要でしょう。

取扱のある取引所

◼Bittrex

 

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。