【ADT】adToken(アドトークン)とは|仮想通貨銘柄

『デジタル広告の問題を解決!』

関連情報

通貨名 adToken
通貨単位 ADK
最大供給量 1,000,000,000 ADT
公開日 2017年6月26日
公式サイト https://adtoken.com/

コインの特徴

adToken(アドトークン)はオンライン広告の環境問題を解決するために生まれた
イーサリアムベースのデジタル広告型プラットフォームです。

広告業界では近年、”アドフラウド”と呼ばれる詐欺行為が問題視されていました。

この問題解決のため、米アドテク企業のMetaxと、分散型アプリケーション構築企業のConsenSysの二社共同で、データマーケティング協会(DMA)を設立し”adChain(アドチェーン)レジストリ”というドメインの分散型ホワイトリストを発表。
adTokenはそこで利用されるトークンです。
保有者はコミュニティ内にて、特定のドメインの不正や品質を監査する役割を持ちます。

今後の展望

現在adTokenの取扱は”Bittrex”のみとなっています。
今後他の取引所への上場があれば更に注目を浴びる通貨となるでしょう。

取扱のある取引所

◼Bittrex