【仮想通貨取引所】bitTrust(ビットトラスト)の特徴・詳細

bitTrust(ビットトラスト)

bitTrustの基本情報

  • 主な取り扱い通貨 : BTC・ETHをはじめとする9種類
  • 取引手数料    : 0.2%
  • セキュリティ   : ★★★★☆

bitTrust(ビットトラスト)は、8月にサービス開始予定の新興仮想通貨取引所です。
日本でも話題となった「Aidos Kuneen(ADK)」が初期の取り扱い銘柄にリスティングされていることでも話題となっています。
ADKの他にもCENNZやTRXなど、日本人に人気の高い通貨の取扱が多いことから、多くの日本ユーザーの流入が見込まれます。

また、独自トークンである「BTRT(bitTrustトークン)」にも大きな注目が集まっており、現在はサービス開始前の事前登録が可能です。

注意事項!
※ 2018年8月10日現在、メール対応のサーバーがパンクしており、テレグラムのチャットにて質疑応答しているようです。

bitTrust(ビットトラスト)のTelegramはこちら:https://t.me/joinchat/GHy2qVCi9P59BI2bKNxC4w

bitTrustの詳細・特徴

bitTrustの取扱通貨

bitTrustの初期取扱銘柄は、BTC建ての9銘柄が予定されています。

  • Litecoin(LTC)
  • Ethereum(ETH)
  • Bittrust(BTRT)
  • Aidos kuneen(ADK)
  • AION(AION)
  • Centrality(CENNZ)
  • IOST(IOST)
  • OmiseGo(OMG)
  • TRON(TRX)

この9種類の取り扱い通貨の中でも「Aidos Kuneen(ADK)」というアルトコインが最も注目されています。

ADKは現在、「Aidos Market」という取引所でしか取り扱っておらず、新規ユーザーの購入が難しい状況でした。しかし、今回のbitTrustへの上場により大きな価格変動が予想されています。

BTRTトークンとは?

取引所bitTrustの独自トークンとして発行され、通貨名称は「BTRT」とされています。

2018年に入り取引所トークンに大きな注目が集まっており、他の取引所トークンのように様々なコンテンツやメリットを受けることができます。
また、最近流行りの配当系取引所トークンとは違い、かなり正当な取引所トークンなので、急な値上げや値下がりの懸念も少なそうです。

取引手数料のキックバック

BTRTトークンを保有することによって、bitTrust取引所での取引手数料がBTRTトークンの保有量に対して「10%・25%・50%」とキックバック(払い戻し)されます。

このキックバックされたBTRTトークンは、bitTrust取引所の運営陣が定期的に市場から買い上げを行い、BTRTトークン保有者に分配されます。

 

AirDrop(エアドロップ)

bitTrust取引所に新しい銘柄がリストアップされることで、BTRTトークン保有者のみに配布されます。

このエアドロップの対象になる通貨は、全ての通貨に対して行われ、営業陣がランダムで営業利益の一定の割合で購入された後に、エアドロップが行われる様です。

 

アンケート投票

取引所のイベントや運営の方向性に関して、BTRTトークンの保有量に対して投票が可能になっています。

・50万枚 = 1票
・100万枚 = 2票
・200万枚 = 3票

 

bitTrust取引所の口座開設

基本情報の入力

取引所bitTrustの口座開設は、上から順に「メールアドレス、パスワード、パスワードの再入力」を入力します。

・ Email:メールアドレス
・ Password:パスワード
・ Password confirm:パスワードの再入力

注意事項!
メールアドレスは携帯などのキャリアメールアドレスや、他の取引所で使用しているメールアドレスは使用しない様にしましょう。
また、パスワードも特定が不可能な2桁以上の関連性がない文字列で設定してください。

メールアドレスでの承認 & ログイン

最初に入力したメールアドレス宛に承認のURLが「Please verify email address」という題名で届きます。

赤枠のURLをクリックし、次のログイン画面へと移動します。

赤枠のURLをクリックし、最初に設定したログインのメールアドレスとパスワードを入力して「Login」をクリックし、ログインします。

以上でbitTrustの無料口座開設は完了です。

注意事項!
二段階認証の設定は、現時点の事前登録では出来ないため、実際に取引所が開始された際に必ず設定しましょう。

そもそも二段階認証ってなに? - おすすめ2段階認証アプリと設定方法

2018.06.11

Referral URL(紹介コード)

口座開設が完了すると「Referral URL」として紹介コードが配布されます。

このリファラルコードを使用して招待することにより、自身の月間出来高によって招待したユーザーが取引した銘柄をキックバックされる制度が設けられています。

もし、bitTrustで多くの取引を予定している方は、「Referral URL」を共有することをおすすめします。

取引所とは

仮想通貨を取引するうえで、仮想通貨を「売りたい人」と「買いたい人」を繋げるための仲介サービスプラットフォームのことです。

仮想通貨を自分が買いたい時に、売る人を自分で探すのは大変な作業になります。

そこで取引所を利用することでその手間を省き、「売りたいひと」「買いたい人」をマッチングさせることができます。取引所はこの仲介に手数料を付けることで利益を得るシステムになっています。
仮想通貨を購入する方法は他にもありますが、取引所を利用することは初心者にとっても、現在、仮想通貨トレードをしている人も一番簡単にな手段の一つです。

注意すべき点

仮想通貨の取引所を選ぶ上で注意する点をお伝えしておきます。

  1. 手数料の安さ
  2. 仮想通貨の種類の豊富さ
  3. 取引所の信頼性

仮想通貨を預けることになる取引所では使いやすさはもちろんのこと機能性や、安全性も注意して使わなければいけません。
また、取引所により自分の欲しい仮想通貨を扱っていない取引所もありますので、下記の一覧を見て選びましょう。

The following two tabs change content below.

nextmoney

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。