【コラム】Bitcoin Futures

 

再び130万円にタッチしたビットコイン!!

今回は『CME上場』の日程が決定したり、130万円から80万円まで大暴落したり、なにかとお騒がせなビットコインの最近の出来事を価格推移を踏まえながら振り返っていきたいと思います*\(^o^)/*

◯11/30

CME上場の日程が正式に「12/18」と発表され盛り上がるビットコイン市場。
それに続けと言わんばかりに、1945年に設立され、債権仲介から投資銀行業務、不動産業に至るまで世界的な金融機関である『NASDAQ』も2018年前半に取引を開始する意向を発表❗️❗️

ビットコインのメジャー化は加速してます✨

さらに韓国では、ビットコインの取引高が韓国最大の証券市場『Kosdaq』を超えたことを受け、韓国金融庁が講じる仮想通貨取引所への規制と対策を発表し、懸念している模様。

韓国は、仮想通貨に適切な規制、現在は非課税、ビットコイン決済店舗の増加などの理由を受け、空前の仮想通貨ブーム。

しばらくの間、KRW(韓国ウォン)建の取引が活発で、韓国の取引所に上場している銘柄は好調でした

しかし、この日は恐怖の『サーキットブレイカー』が発動し、大騒動に


*サーキットブレーカー制度とは、誤発注等による価格急変防止の観点から、取引の一時中断を行う制度です。

 

 

日本時間の深夜、堅調に伸びていたビットコインの価格が130万円を超えた直後にCoinCheckなどで一時80万円を割れを記録した歴史的大暴落…

朝起きてチャートをチェックして驚きました。

レバレッジをガッツリロングにかけて寝ていた日本人から数々の悲鳴の声が上がっていました。。

仮想通貨はボラティリティが高く、FXでは今回のような動きも見られるので、本当に気をつけましょう

この辺りからかなり不穏な空気を流れ始めたように感じます…(´Д` )

◯12/1

前日の大暴落からすぐに値を戻しましたが、調整に入り110万円台に。


そして上がり続けていた仮想通貨全体の時価総額も一旦下落。

このまま落ち着いていくのかと思いきや、Apple Storeでは「bitflyer」のアプリが2位、「coincheck」のアプリが3位と大人気!!

一般層の参入が垣間見得ました✨✨

◯12/2

再び120万円台に復活!!


ビットコインの好調を受け、アルトコインも息を吹き返してきました✨

そしてこの日、最も気になったニュースは『USDの台頭』!!

通貨別の出来高がKRW.JPYを逆転し、USDがトップに。

中国(9月)→日本(10月)→韓国(11月)→アメリカ(12月)???

CME上場の効果もあり、世界のビットコイン市場はUSDが牽引する構造に変化してきました(^ ^)

◯12/3

120万円台をキープ。


週末ということもあり、動きはほとんどなし。

そしてこの日、世界の通貨時価総額ランキングが発表。

1位 アメリカ・ドル
2位 ユーロ
3位 中国・元
4位 日本・円
5位 インド・ルピー
6位 ビットコイン
7位 ロシア・ルーブル
・・・
17位 イーサリアム
20位 ビットコインキャッシュ

ビットコイン世界第6位!!

時代の流れを感じます✨

◯12/4

再び130万円台に回復!!


やっぱり強い!強すぎる!!

全体の時価総額も38兆円を超えました*\(^o^)/*✨

しかし、やはり不穏な動きが

日本時間の夜中、イギリスでビットコインを規制する報道がありまたもや暴落!!
中国取引所「OKcoin」では23万BTCが売られ最大750ドルの下落
この影響によりUSD建で最大740ドルの下落、日本円では6万円の下落を引き起こしました

とはいえ、価格はすぐに回復しています

ここまでをまとめると、

・仮想通貨市場はイケイケムード
・韓国主導からアメリカ主導へ
・多発する夜中の売り

というところでしょうか

全体の時価総額が伸びている以上、ビットコインの価格は上昇していきます。
アルトコインに流れるのは価格が安定してきてからです。
年末年始にかけて、ハードフォークが数件控えていることや、先物上場が相次いでいることから新規参入が大幅に見込めるため、今までの上昇スピードとは比較にならない早さでビットコインの価格は上がっていくでしょう。
(すぐ200万円超えちゃうかも???)

買いと売りのバランスが安定するまではビットコインとビットコインキャッシュ中心の市場になることはもう経験済みですよね^ ^

そして韓国からアメリカへ主導権が移りつつあるのは、韓国の規制ムードが少しずつ高まっていることや、アメリカのクジラ級の金融機関がビットコインを取り入れ始めたことによる新規ユーザー獲得の急増。
取引高で見ると、先月までKRWが先行していた仮想通貨市場がUSDに押され、逆転していることが分かります。

年末年始はアメリカを中心に市場が左右されることは間違いありません

となると、アメリカの取引所などの動向を隈なくチェックしておくべきですね

増えている夜中の大量の売りも理由は同じ。

主導権がアメリカに移った今、価格変動が起こりやすいのは夜中です。

なぜなら、時差があるから。笑

価格変動も含め、新しい発表なども日本時間の夜中に出てくる比率が高いので、FXをやっている人は寝れない状況が続くかも知れません

僕も夜中に海外の情報を集めて、精査することが多いです

仮想通貨市場は年中無休、24時間営業ですから、ハマると寝れなくなるというのが一番のリスクかも知れませんね(だから面白い。)

しかし、ハマりすぎて体調を崩していては元も子もありません。

現状、仮想通貨はボラティリティが高いのでレバレッジをかける必要はないです。

今が仮想通貨との付き合い方を考える時期なのかも知れませんね。

健康を第一に考え、自分に合ったシンプルかつ消耗せずに、儲かる方法を見つけてください✨

それでは^ ^

ps.
現在、大変有り難いことに、コミニティへの問い合わせが殺到しております。
順に対応しておりますので、もうしばらくの間お待ちください。
加えて、コミニティの参加を『100名様』で打ち切りすることを検討しています。
興味のある方はお早めにお問い合わせくださいますようお願い致します。