【コラム】Bitcoin HF

 

 

前回のBCD(ビットコインダイアモンド)付与から早くも次のフォークコインの付与が近づいています!!

そこで今回はフォークコインが付与されるオススメ海外の海外取引所 『Binance』を解説します*\(^o^)/*

◯Binanceとは?

Binanceは2017年7月に開設された中国系(香港)の仮想通貨取引所です。

海外取引所で日本語対応している取引所はkrakenが有名ですが、Bは少なく、2017年9月から日本語対応が開始され、日本の登録者が増えています。

海外の取引所は”Bittrex”や”Poloniex”が有名ですが、Binanceは開設から4ヶ月で世界6位の出来高を誇り、取り扱い通貨も79種類ととても多いのが特徴です。(2017年11月現在)

日本の取引所を含め、日本語に対応している取引所でここまで多くの通貨を取り扱っているところは少ないので、今後も人気はたかまって高まって行きそうです*\(^o^)/*✨✨

◯Binanceのメリット

まずはじめに取り扱い通貨が79種類と、とても豊富です。

日本の取引所で最も取り扱いが多いCoinCheckの13種類なので、アジアの取引所では圧倒的に多いことがわかります。

さらに,Binanceは新規の上場通貨をユーザーの投票で決めるという取り組みをしており、取り扱い通貨の数もどんどん増えているため、取引高世界一になる日も遠くないかも知れません(^ ^)

さらに他の大手取引所と比べ、手数料が安い!!

Poloniexが0.15%、Bittrexが0.25%に比べBinanceは『0.1%』です✨

そして最大の理由は「ビットコイン分裂時にフォークコインが付与される可能性が高い」ということ。

『今後予定されるハードフォーク』
・Bitcoin Daimond(11/24にフォーク済み)
・Bitcoin Platinum(12/1予定)
・Super Bitcoin(12/17予定)
・Bitcoin Uranium(12/31予定)
・Bitcoin Silver(12月中)
・Bitcoin Cash Plus(2018/1月予定)

Binanceは分裂の旅にフォークしたコインが勝手に付与されていくので、資産が勝手に増えて行く可能性が高いです✨

特に11/24のBCD(ビットコインダイアモンド)付与の際は、付与から取引開始まで迅速な対応をしていたため、非常に好感が持てます( *`ω´)👍

ぜひ使ってみてください✨

 

登録はこちらからーBinance

それでは^ ^

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。