【コラム】ビットコイン 100万円突破

 

 

ついに1BTC=100万円を超えました✨✨

今年初めのビットコインの価格は約10万円前後、11ヶ月で約10倍になりました(*´Д`*)

 

大台突破を機にNHK.Yahoo!ニュースのトップを飾るなど、多方面のメディアでニュースになっています*\(^o^)/*

Bitcoin 初の100万円超 急な相場変動に注意も —NHK

 

仮想通貨全体の時価総額もなんと「30兆円」を突破!!
ひとまずビットコインの『100万円突破』の喜びに浸っているところですが…ビットコインはまだまだこれから!!

改めてビットコインの歴史を振り返りながら、これからの展望をまとめていきます✨
◯認知度と需要

ここ最近のビットコインの高騰は、単純に認知度と需要が高まっていることです。
ビットコインは、株式市場に比べるとボラタリティ(変動率)が非常に高く、乱高下が話題を呼びに呼びました。

短期間に20〜30%の価格変動は日常茶飯事で、価格が大きく動く度に大手メディアでも、ビットコインという名称の見出しが見られることが増え続けています。

初めは価格変動の大きさから興味を持った方も多いのではないでしょうか

認知度が増せば、必然的に需要が増していく。

ですが、認知度が高い一方で、実際にビットコインを保有している人の割合はごく僅か。

現在は『買いが買いを呼ぶサイクル』が完全に整った環境で、上昇トレンドは今後も続いていくでしょう*\(^o^)/*✨✨
◯ビットコインの価値

ビットコインに早い段階で参加したほど、もっと多く買っておけばよかったと後悔していることでしょう。

僕もその1人。笑

ビットコインの価値の見方は人それぞれ異なりますが、”セキュリティ”にあります。

ここで言うセキュリティとは取引所ではなく、

『ブロックチェーンとPOW』のことを指します。

現在、ビットコインの時価総額は約18兆円となっていて、世界中のハッカーがビットコインのブロックチェーンのハッキングを試みています

しかし、今までビットコインのブロックチェーンを突破出来たハッカーは存在しません。

ビットコインは時価総額が上昇していく度に自身で自身のセキュリティの強さを証明してくれています✨

これは”Immutability”(不変性)と呼ばれていて、
POWとブロックチェーンを組み合わせることで実現しています
◯POW(プルーフオブワーク)の必要性

POWは常に活動を”電力”に頼っている為、電気の無駄遣いと批判の的になってきました。

しかし、
『地球上で最もセキュリティが高いのはビットコインのブロックチェーン』

そこには、POWを支える為、電力を消費して大量のハッシュレートを発するマイナーが存在します。

つまり、ビットコインの価値は『マイナー』が源泉となっていることもまた一つの事実

◯ビットコインって”何”?

ビットコインとは、なんですか?

と聞いたり、聞かれたりしたことがあると思います

あなたはなんと答えていますか?

また、なんと聞いていますか?
ビットコイン→知ってる

ビットコインってなに?→分からない

これが現実です。笑

多数派の意見が世間では”常識”ですから、
「ビットコインって聞いたことあるけど、何?」

これがいわゆる”普通の人”ということですね
ビットコインは持っていることに価値がある為、今までのお金というモノの概念を覆しています。
法定通貨は、通貨の価値を下げることで消費を促しています。

その一方、ビットコインは価値が上がる通貨である為、人はより賢いお金の使い方を身につけているのではないでしょうか*\(^o^)/*

例えばビットコインの歴史を語る上でピザの取引から始まったことは有名な話

当時ピザ2枚を『10,000BTC』で購入しているのですから、今の価格で100億円…
ピザ2枚で…100億円…
そんな世界です。(どんな世界?笑)
ビットコインの価格は100万円を超えましたが、実際に保有している人は少なく、今後も上昇していくと見て間違いありません✨✨
◯ビットコイン”サイクル”

僕たちユーザーがビットコインを保有し、さらにビットコインは”半減期”によって供給量は減っていきます。

その為、市場に出回るビットコインは減りますが、新たなユーザーが市場に参加する為に買い需要が増加し、ビットコインの価格は上昇します。

また、ビットコインはセキュリティを優先しているので、手数料が高く、通貨としては使いづらいのが現状です。

国際送金の場合は便利ですが、日常で使えるところはまだまだ増えませんね

一般的に言えば”使えない”ビットコインですが、値上がりしている現状を考慮すると益々使えず、長期保有してしまいます

ですが、このサイクルにハマったビットコインは市場での供給が減り、需要が増え続けているため、価格はさらに上昇するという状況です。
さらに、先日コラムでお伝えしましたが、ビットコインのハードフォークが増加中、これもビットコインの新規ユーザーを増やす要因になっています

そして、CMEを含む機関投資家の参入。
もはや、向かうところ敵なしの『王者、ビットコイン』。
これからどこまで上がっていくのでしょうか。
僕は既に年内に100万円を”超えないだろう”という予測をしていましたが、いい意味で期待を裏切ってくれました
(詳しくはPodcast第18回で話しています。)
ビットコインは決して”バブル”ではなく、
認知され、メディアが興味を焚き付け、結果で期待に応え続けています。

それはきっとこれからも。

今、ビットコインを持っていない人は、欲しくて仕方ないでしょう。

あの時、買っておけばー。(あるあるですね。笑)
改めてお伝えします。
ビットコインは”これから”です*\(^o^)/*

それでは^ ^

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。