Huobiに続きKuCoinも日本向けサービス停止へ

HitBTC、Huobiが立て続けに日本での仮想通貨取引サービス終了となりましたが、香港の取引所「KuCoin」もこの流れに続くようです。

28日、KuCoinはサイト内にて日本居住者向けの仮想通貨取引サービスを終了すると発表。

親愛なるKuCoinユーザー

KuCoinは、日本の法律の要件の点で、日本にあるすべてのトレーダーの暗号通貨取引サービスを終了します。日本からのKYC確認リクエストはすべて拒否され、日本語はサポートされません。
ご理解とご支援をいただきありがとうございます!

現在はこの発表のみに留まっています。

一時、KuCoinへログイン出来ない、などという報告が相次ぎましたが、現在は正常にログイン出来るようです。

日本人ユーザーは強制的に保有資産を送出金せざるを得ない状況で、金融庁への不満は溜まる一方です。

サービス停止時期などは明らかになっておらず、KuCoinからの続報を待ちましょう。

運営の見解

運営の椎木
多言語化してる取引所のページと日本人がやってるICOを上場させてるところは軒並み禁止になってますね。金融庁から連絡がいってるんだと思います。そこらへんバイナンスは一度危なかったですがうまく逃げきっていました。今後も禁止になる取引所は増えてくるとおもいます。アルトコインが欲しい場合は、DEXがこれからどんどん出てくるのでそこで取引していけばいいとおもいます。ウォレットさえあれば使えますからね。
金融庁からすると海外送金なんてありえないとのことです。
まぁ各国法定通貨を守りたいので当然だとおもいます。逆の発想をする役人がいればいいんですがね。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。