ビットコインの価格下落に比例してPC部品の価格も下落

ビットコインの価格下落に比例してPC部品の価格も下落

今年の初めから仮想通貨市場が下落しており今月には、ビットコインが60万円台に到達するまで価格は大幅に下落しました。

ビットコインを初めとする仮想通貨が下落しましたが、パソコン部品の店頭価格にも大きな影響が出てきています。

昨年の11月よりビットコインの価格は急騰し、それに伴いマイニング(採掘)に関するPC部品の価格も比例するように上昇していきました。

しかし、今回はそれとは下落相場にも当てはまり、ビットコインの価格下落に比例してPC部品の価格も下落しており、新規のPC部品を買い求める動きが減った影響が店頭価格に影響を与えています。

一部の都内パソコン部品店では、マイニングの計算処理に使う「ビデオカード」が最近と高値金額から20%も価格が下がっており、今年2月までは店頭で購入できなほどまで人気であったが、現在は自己方が続いているようです。

マイニング用のPC部品の価格下落には、ビットコインの価格下落だけでなく、中国産のビットコインマイニング部品の流通も関係しています。

小・中規模なマイニングを行う際にマイニング機械の準備だけでも莫大な資金が必要です。そのコスト削減のため中国産の格安マイニング機械を購入する割合も増加しており、PC部品の市場も価格競争が激化しています。

運営の見解

運営の椎木
相場もマイニングも冷え込んでいる時期に準備している企業や個人が勝ちます。

昨年もみられた現象ですが、BTC価格が高騰するとマイニング機械の価格にもバブル並みの高騰がおきていました。BTCの性質上、発行上限と採掘という機能が有る限り価格は上がっていきます。

大手も乗り出したということは、ある程度長期的にみて安定した収益を見込めるからだと思います。

個人でもマイニングはできますので、今の冷え込んでいる時期に試しに機械を購入してマイニングしてみるのも面白いかと思います。

BTCだけではなく、他の仮想通貨もマイニングはできるので調べてみましょう。

The following two tabs change content below.

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)