【コラム】中国取引所閉鎖の真相が明らかに!

ついにBitcoinは$3000を割りました。

9月の最高値から約40%の下落です😇

急落の原因は中国取引所BTCCの閉鎖が決定したことを始め、様々な規制事項が明るみになったことです。

財経が公開した資料によると、
北京でのビットコインを含む全ての仮想通貨取引所は月末までに閉鎖することとの通達がある書面が配られ、
規制当局はこれが真実であると認めたと報道しました。

それに加え9月20日までに取引所はユーザーの資金を返却する新しい銀行口座を登録すること。
また取引所を閉鎖する告知は15日12:00PMまでに必ず行わなければならないとある為、

短期的な売りが発生しました。

現状、中国からの情報筋では、取引所からの引き出し制限や、ウォレットなどへの送金へも制限がかかっている模様。

今回の報道を受け、各メディアで大々的に取り上げられていますが、

そこまで騒ぐことでもありません。

むしろ中国の動きに関して、

下落幅が想定よりも少ないことや、今後の展開を考えれば、チャイナリスクが軽減されるので良い兆候です✨

非中央集権制が仮想通貨、Bitcoinの根源であり、
ユーザー主導を目指す中で、
ずっと中国の言いなりでは通貨としての機能が発達しません。

Bitcoinを日足チャートで見ると綺麗に暴落と高騰を繰り返しています📈

今回の下げも7月の底値を割ることはないでしょう。

※但し、国家主導のニュースなので注意が必要ですが。

BTCCの他にもOKcoin、Huobiが規制当局とミーティングをしたとの発表がありました。

・ICOトークンを扱っていない
・他社と比べ、顧客が多い

を理由に10月末まで取引は停止しないようです。

BTCCは7年間運営している世界最古の仮想通貨取引所ですが、

どうやら自社や縁故のICOトークンを上場させたりと詐欺のような実態があったようです😱

私たちユーザーにとって、不利益なことであり必要悪ではなく、絶対悪と判断され、党大会を控える中国共産党が筋を通したということでしょう🇨🇳

仮想通貨市場のさらなる飛躍の為には不可欠な粛清だったのではないでしょうか👍

今後、仮想通貨やICO、取引所、は目まぐるしく変わる法律や政策に対して予測し、準拠しているものを選ぶべきです。

なにが残るのか、本当に価値があるのかを見極めていきたいところです。

そしてメディアはまた『ビットコイン 9月末停止へ』とか報道してるので振り回されないように。笑
(いい加減にして欲しい…)

ハッキリ言って1BTC=50万円は高すぎ。

そりゃ調整入ります。笑

中国の動向に関しては引き続きNextmoneyで追っていきます。

それでは^ ^

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。