【コラム】まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。

台風18号が日本列島を北上し、天気は荒れ模様

急に雨や風が強くなる可能性があります。
充分に警戒してください。

同じくして仮想通貨もかなりの荒れ模様。

引き続き、JPモルガン&中国の話題から。

先日からお伝えしてるJPモルガン CEOのダイモン氏による
『ビットコインは詐欺であり、バブルは弾ける。JPモルガンのトレーダーでビットコインを買ったものはクビにする』発言から一転、

JPモルガンが約19000枚のBitcoinを買い込んだ模様。

あれ?詐欺じゃなかったの???

32万円で買い、42万円で売り抜いていたら約19億円の利益です

『ビットコインを買ったものは(めっちゃ儲かるから)クビにする(みんなで遊ぼうぜ)』という意味であるなら非常にクレバーなおじさんです

まるでウォール街のウルフです

笑えますが、これが今の仮想通貨市場のリアルです。

前々から『相場はブラフで他人を出し抜くゲーム』だと言っている彼ですから。

ただ、以前から仮想通貨市場の成長に伴い、機関投資家が入ってくれば今までと比にならない資金が流入すると誰もがそれを待っていました。

機関投資家が入ってくればこの程度の揺さぶりは起きることなぞ当たり前です。

ついにその時がやって来たということですね。

面白くなってきました✨

しか〜し、このニュースの直後、またもや中国に動きが…

まずは中国主要仮想通貨取引所の取引停止時期がほぼ確定。

『上海』
・BTCC
・viaBTC
・YOBIT
・Yunbi
これら全て9/30で全面停止へ

『北京』
・OKcoin
・Huobi
中国元との交換に限定し10/31までに停止へ。
仮想通貨同士の取引は継続の模様。

ということで出揃いました。

そして、昨日もお伝えしたことに加え、中国はP2P(ピアツーピア)ネットワークと海外主要取引所への接続をブロックするとのこと。

ただ、中国筋からの情報ですが国内でも憶測が飛び交っており、なにが正しいか判断がつかない状況みたいです

最近のニュースをまとめると、
・9月4日  中国人民銀行がICOを規制する声明を発表
・9月13日 JPモルガンのCEOがビットコインは詐欺発言
・9月14日 BTCCが9月末をもってトレードサービスの停止を発表
・9月15日 中国規制当局が中国の取引所に取引停止命令を発令
・9月16日 JPモルガンビットコイン大人買い←New!!

という流れで、中国で一斉に投げ売りが始まる可能性がありますし、逆にハッキリすればまた上昇し始める先が読めない相場です。

まるで台風のような相場です

雨が降ってないからといって無暗に出かけると危険です。

状況や流れを読む→判断する→行動するの一連をスムーズに行えれば問題ありません。

下手にレバレッジかけたりはしないでください

基本線は投げ売りが始まると考えられます!

Bitcoinの攻防ラインは38〜42万円。
どちらかのラインを抜けるまで静観です、焦りは禁物❌

仮想通貨市場はそろそろ膝に成長痛が来ている頃だと思います。

トレードに慣れている方以外は、

BTC.主要アルト長期保有
+
安値で買い増し

の基本を守りましょう。

今のタイミングで週明けから月末にかけて吹きそうなアルトを探せる人は強いです。

有料コミニティ『INFOREX』では
・最新情報
・倍々銘柄シェア
・ICO情報シェア
など様々なコンテンツを取り揃え、資産増幅中
詳しくはQ&Aからお問い合わせください♪

最後に総資産$252億の投資家の名言を。

『まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。』
ジョージ・ソロス

それでは^ ^

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。