アービトラージって何?

アービトラージとは取引所間の価格差で利益を出す取引手法

取引所間の差額から短時間で利益を得ることができます。

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、取引される価格が取引所ごとに違うことがあります。

特に急変動をした際には価格差が出やすく、その価格差を利用して利益を出す取引手法をアービトラージと言います。

仮に取引所Aではある仮想通貨Bが10万円で売られている、取引所Cでは、仮想通貨Bが9万円で売られているとする。

そのとき、仮に取引所Cで買い、取引所Aで売った場合、1万円の利益となるわけだ。

これを繰り返せば短期間に大きな利益を出すことも可能となります。

取引所間の差額がどれだけあるかを事前に把握しておきましょう。

 

取引レートに着目して差額を読む

アービトラージを行うためには、各取引所でいくらで取引しているかを常に把握しておく必要があります。

価格差が発生したときにすぐに取引ができないと、アービトラージで利益を出すことが難しいからです。

SNSにおいて、常に速報を発信しているアカウントもあるため、SNSを活用するのもありです。

またレートの確認を必ずするようにしましょう。買う取引所ではASKの金額を、売る取引所ではBIDの金額を確認してください。

ここを勘違いしている場合、利益が出ないどころか、損失を出す可能性もあります。気を付けましょう。

 

アービトラージの主な流れ

  1. 購入する取引所に入金
  2. 仮想通貨の購入
  3. 売却する取引所に送金
  4. 価格差があることを確認し、売却

アービトラージはタイミングがすべてになります。

比較的相場の安い取引所に常に入金した状態で待機し、チャンスがきたときにスピーディーに取引ができるように、流れと操作方法は理解しておく必要があります。

送金タイミングに注意!!!

アービトラージで最も起こり得るリスクは遅延による価格の暴落です。

購入し、送金している間に大幅な下落が起きてしまった場合、対応することができません。

特に送金が混みあっているときは。送金遅延になりやすく、リスクが高くなります。

また、アービトラージでまとまった利益を出すためには、ある程度の資金が必要です。

手数料のことも考えて、取引をしましょう。

 

究極のアービトラージ!

各取引所の買い相場よりも比較的安く買える取引所Aに入金しておき、

各取引所の売り相場よりも比較的高く売れる取引所Bに狙った仮想通貨を事前に送金しておきます。

そして、Aの買い価格よりも、Bの売り価格の方が高くなった時、同時に買いと売りをかけてしまいます。

その後、余裕をもって送金することにより、仮想通貨の枚数を変えることなく、利益を出し続けることができます。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。