【コラム】ビットコイン50万超え!2強時代か!?

 

 

ビットコインの価格が約1ヶ月振りに50万円超え❗️❗️


いつもは土日祝は下落する傾向にありますが、今週は強いです。

中国でのICO禁止の影響から各国が規制ムードになったり、JPモルガンの詐欺発言があったりと、どうなるか心配でしたが、、、

もうそろそろ完全復活ですね✨

いよいよ過去最高額5013USDが視野に入りました✨

○ビットコイン上昇の理由

先日にお伝えしましたが、
分裂ビットコインがビットコインを保有していれば貰えるからでしょう!

・Bitcoin Gold(BTG)
10月25日時点で保有しているビットコインの枚数に応じて11月1日に配布される予定です。
対応している取引所かハードウォレットに保管していれば勝手に配布されます。前回のBitcoin cash(BCH)と同様です。

・Bitcoin Segwit2X(B2X)
Segwit2X側とマイナーが争っており、どうなるか心配されていましたが、NYA(ニューヨーク協定)がB2Xが正式に”アルトコイン”であると発表しました!!
これにより、Segwit2X側の乗っ取りによるビットコイン大暴落の可能性は無くなりました♪
B2Xは11月9日に配布される予定ですが、受け取り方が特殊ですのでまたお伝えします^ ^

分裂して合計4つ(eBTCも含めれば5つ)になるビットコインですが、
前回のBitcoin cashでかなり旨い汁を吸えたので今回は更に盛り上がりを見せると思われます。

懸念されていたSegwit2X側の乗っ取りからのビットコイン大暴落の可能性も、杞憂に終わったので安心してビットコインを買う人が増えています。

○影の実力者 Ripple

XRPも約4ヶ月振りに30円を超えました✨✨
こちらも先日からお伝えしている通りの上昇を描いています
理由はシンプルに『SWELL』への期待上げです。

Rippleに関しては前々からお伝えしていますが、『最も成功に近いアルトコイン』です。
知れば知るほどに今の価格でも安いと感じると思います

SWELL開催でリップル社CEOは『重大な発表がある』とのこと。。。
期待せずにはいられません!!

そしてもう一つ。

みずほ・三井住友・三菱東京UFJの3大メガバンクが携帯番号での個人間送金システムの実証実験を始めると発表されました。
システムは富士通や日立、NECが開発していて、彼らは
『Hyperledger Project』の創立メンバーにも当たります。
実はこのプロジェクト、リップル社の技術提供を受けているんです
(すごい…)
リップルの技術が世界に羽ばたき、送金が安く、安全に実現できる未来はもうすぐそこに迫っているようです♪

1XRP=1USDは近いかも!?

XRP to the moon

○弱体化の一途を辿るアルトコイン

ビットコイン、リップルが勢いを見せる中、土日祝と3連休で通常営業かの様にアルトコインが下落しています。


というかビットコインとリップル以外ほとんど下がってます。
やはりビットコインへの信頼と期待は絶大で、持ってたら無料で貰えるなら仮想通貨資産をビットコインに移しておこうという動きです。

逆にこういう時にETHやNEMを拾える人はかなり強いですね^ ^

○2強時代突入か?仮想通貨の未来

仮想通貨市場は2017年に入り、世界的に大きく動いていることを肌で感じます。
そんな仮想通貨の今後は『各国の規制』との間合いの取り方が肝心です。

規制と金融機関の外の『BTC』
規制と金融機関と歩む『XRP』

現存する全てのアルトコインは『BTC』から始まりました。
技術を補填し、拡張し、活用し、ついには1000種類を超えました。

果たしてXX年後、残るのはどれでしょうか?
中途半端な中央集権や、非中央集権(自立分散)は淘汰されます。

だって1000種類以上もいりませんから。笑

BTCは完全なる非中央集権で自立分散。つまり銀行の”対”の存在です。
XRPは完全なる中央集権。全てリップル社が主導です。つまり銀行です。

XRPとBTCは今後も全く異なる理由で価値を保ち続け、仮想通貨の2強になるであろうと考えています。怪しい通貨、使い道が不明な通貨が増え続ける中、今後は『投機商品』ではなく『実需』勝負になります。

『価値の保存』としてのBTC

『価値の送信』としてのXRP

超長期保有推奨です

○Road to 億り人

最近の仮想通貨を見ている人は、もう理解しているとは思いますが、既に原資100万円くらいで時価総額上位の仮想通貨に投資して、『億り人』(資産が1億円以上)になれる時代は終わったも同然です。
僕が初めて買った仮想通貨は『Ripple』ですが、2014年当時、0.4〜0.5円を推移していました。
記憶にあるのはETHの開発チームからICOへの参加を誘われましたが、断り後悔したことです。上場して120円、ICO時は40円くらいだった気がします。そんな周りの誰一人も知らない頃から投資しているか、トレードが非常に優秀であれば億っている可能性が高いです✨
ただ、もう時代は変わりつつあることを実感しています
原資が少ない中で大きく儲かりたい人は、『リスクを負う』か『情報を集める』のどちらか、又は両方必要です。

ただ、難しいとは思いません。
困難な道であることは変わりませんが、リスクに至ってはいつの時代のどんなことにも必ずつきまといます。
甘くはありませんが、しっかりやってる人はしっかり儲かってます。

必要なのは『情報を集める』こと。
情報があれば、リスクを軽減し、理想のポートフォリオを構築出来ます。

まずは『トライ&エラー』の繰り返しですね^ ^

仮想通貨は時代の寵児であり、ハマると寝る間も惜しんでのめり込む程の面白さがあります。

仮想通貨情報LINE@『Nextmoney』

会員限定コミニティ『INFOREX』

を通して全身全霊をかけて仮想通貨に関連する全ての情報をお伝えしていきます。

仮想通貨ライフを『楽しむ』ために役立てて頂ければこれ以上の喜びはありません。

それでは^ ^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)